「ほっ」と。キャンペーン
Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
タグ:風景 ( 122 ) タグの人気記事
|
|
2008年 10月 27日 |
a0076043_2256507.jpg
岩の向こう側では男の子が虫取り網を振り回してなにやら探索中。


More
[PR]
2008年 10月 18日 |
a0076043_0393492.jpg
海岸を歩いていくと、海に集う人たちの平和を願うかのように
ひっそりと岩陰から見守る鳥居が佇んでいます。


More
[PR]
2008年 10月 13日 |
a0076043_22262353.jpg
三連休は会社の写真部のメンバーと一緒に、泊まりがけで葉山から三浦半島に撮影に行ってきました。
みんなで集まったのは8月の横浜撮影以来のこと。
薄曇りでぱらぱら雨が降ってカメラを構える場面もあったけれど、土曜日のお昼頃からは雲間が割れて清々しい秋晴れでした。


More
[PR]
2008年 09月 18日 |
a0076043_20525464.jpg
夏の終わりの鎌倉。
たまには子供達抜きでデートしようよ!とmayさんと海辺のカフェでのんびり過ごしました。


More
[PR]
2008年 08月 06日 |
a0076043_23284848.jpg
あれ???この家、見覚えあるわ!!
そうだ。去年の春から秋にかけて放送されていたNHKの連ドラの「どんと晴れ」に登場したケーキ屋さんだ!
主人公の夏美の実家のケーキ屋さんで、大杉連さんがパティシエとして店を切り盛りしていた場所でした。


More
[PR]
2008年 07月 28日 |
a0076043_053762.jpg
主人達は世を去っても、季節は巡り、木々は葉を生い茂らせる。
ここを訪れる人は、かつての“ほんもの”の生活に思いを寄せる。


More・・・
[PR]
2008年 07月 27日 |
a0076043_147013.jpg
白洲家と樺山家という華麗なる一族の出身のお二人ですから、我々と住む世界が違う。
庶民からみたら雲の上の様なお二人で、今や伝説の人である白洲次郎さんと正子さんが終の棲家にしたのがこの茅葺き屋根の家です。
マッカーサー元帥と対等に向かい合い、サムライとして日本を守った次郎さん。
「従順ならざる唯一の日本人サムライ」はここにいらしたのです。


More・・・
[PR]
2008年 07月 26日 |
a0076043_2334694.jpg
では、武相荘の入り口、長屋門をくぐりましょうか。
門の奥は見事なな禅寺丸柿の古木が出迎えてくれます。
青々と茂る枝葉、太い幹に永遠のような時を感じるのです。


More・・・
[PR]
2008年 06月 26日 |
a0076043_0133447.jpg
今日はいつもとニュアンスを変えて、昔の写真から・・・。

エキサイトでインドを舞台に小説を書いていらっしゃるakageno-annさん
インドでの日本人の暮らしを細やかな友情と愛情を育みながら綴られています。
小説の中で、デリーから避暑を兼ねた欧州旅行に出かけ、今ハイデルベルグに辿り着いたところが記されています。

ハイデルベルグは私もかつてちびっ子の頃に訪れた懐かしい場所でもあります。
当時住んでいたベルギーから、父の運転する車に乗って家族で何度も訪れました。
ネッカー川沿いに佇む14世紀からの大学町は重厚で中世の街並みを今に伝えていますが、
きっと私が訪れた頃と全く変わらぬ姿が今も残されているのでしょう。
この景色は父が撮ったハイデルベルグ城からの眺めです。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 06月 23日 |
a0076043_23275980.jpg
まっすぐに続く道。
前方からも後方からも車はなく、まるで自分専用の道路みたい。
この道路は有料道路ではありますが、休日であってもこの通りがらがら。
スピードを上げて田舎道を突き進むと・・・


続きを読む・・・
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon