Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
タグ:フラワーアレンジメント ( 78 ) タグの人気記事
|
|
2008年 04月 20日 |
a0076043_1163040.jpg
ブケー3個とブトニアがようやく完成しました。
作品それぞれにたっぷりと霧吹きで水を振り掛け、ブトニアも乾燥しないように箱に入れて
明日の朝まで冷蔵庫の中に入れました。

花嫁さんの手元にパーツが壊れないように、無事に届けられるかが私の役目。
抜けたり、折れたりするのは御法度です。
作品が出来上がった今は、作った形のままお届けできるかを考えると武者震いがします。
そして花嫁さんがバージンロードをあのブケーを持って歩くことを考えると、緊張感で鼓動が高鳴ります。
明日の為に寝なくてはいけないのに、興奮して眠れないのは、誰の結婚式の時も同じだなぁ。
[PR]
2007年 12月 21日 |
a0076043_2351742.jpg
一抱えもあるグリーンを買い込んできたので、壁面いっぱいに垂れ下がるようなクリスマススワッグにしようかと色々考えたんですが、オーソドックスなデザインにしてしまいました。
私の中のクリスマスは、伝統的なヨーロッパのクリスマス。
子供の頃に過ごしたヨーロッパのクリスマスの情景が何よりも好きなのです。

今回買ったのは、グリーンと姫リンゴと赤い小さな実がたわわについているサンキライ。
使い切れないほど買った材料も入れ始めると止まらない。
どんどん入っていきます。
リンゴも多めに買ったつもりでも、流れを出すように入れていったらどんどんはいっちゃいます。
白樺の小さな丸太を加え、最後に金色のボールをを加えてみました。

小物は在庫から・・・。キャンドルは昨年と同じで使い回ししました(^^)
ロンドンのSaoriちゃんに「キャンドルを点すのが楽しみ~」と言われましたが、昨年は火が付けられなかったの~。

出勤前の2分前に慌てて撮ったのでいまいちですが、少しでもフレッシュなうちにお披露目です。
昨夜も撮ってみましたが、夜に撮る写真と昼間では全然違うのです。
自然な光でないと、グリーンの色が鮮やかに出ないのです。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 10月 16日 |
a0076043_2154728.jpg
9月に作ったグループ作品からのエントリーです。
この作品は70代のおばさまと30代の若手の二人で作り上げた作品です。
アレンジメントの設定は、大学時代の仲のいい女性達が35歳になり、久しぶりに集まるパーティー。
友達の一人がご主人の転勤で外国に赴任するので、お別れと壮行会のパーティーというとってもリアルな設定なのです。
器とワインボトルとグラスの色を深いブルーで統一しているのも素敵な演出です。

外国に旅立つ友達には「プレミアムなおもてなし」の本を手渡し、
ワインを片手にこれからの輝かしい未来について語り合い、笑顔と涙で過ぎゆく時間を惜しむ仲間達。
そんな情景が浮かんできました。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 10月 09日 |
a0076043_2254715.jpg
フラワーアレンジメントの先生に、「ブログやめちゃったの???」と聞かれ、
「え・・・???実は、1年くらい前に引っ越ししたんですよ(笑)」と話しました。
(へたっぴな作品をアップしているのをお稽古の皆さんに知られるのが恥ずかしかったので黙ってました・・・^^;)
そうしたら、「せっかくだから他のグループの作品もアップしていいわよ♪」
というお許しを頂いたので、お言葉に甘えてアップさせていただきます。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 10月 08日 |
a0076043_11371241.jpg
仕事が始まって、仕事の終わりの時間が不定だし、土日も呼び出しに遭遇することも否めないので、
しばらくフラワーアレンジメントのお稽古をお休みしています。
毎週お稽古をしていると、お花に触れる生活が当たり前になってしまいますが、離れてみるとちょっと寂しい。
今はまだお花に対する飢餓感はないけれど、これから時間の経過とともにやりたくてたまらなくなる時が必ず来ると思います。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 09月 22日 |
a0076043_23461140.jpg
3人グループで「パーティーのアレンジメント」のテーブルセッティングを作りました。
ワイングラスを置き、「婚約のお祝い」のイメージで・・・

続きを読む・・・
[PR]
2007年 07月 29日 |
a0076043_2255469.jpg
東インド会社全盛のオランダから200年経過した頃のヴィクトリア女王の時代にまいりましょう。
ヴィクトリア女王がイギリスを統治していたのは1837年から1901年の期間を指します。
この時代は産業革命により経済が発展し、イギリス帝国の絶頂期であるとみなされています。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 07月 27日 |
a0076043_15362113.jpg
1600年代の女流画家のレイチェル・ルーシュの世界を再現してみました。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 07月 25日 |
a0076043_1545362.jpg
一年ぶりにアメリカ人のフラワーデザイナーのヒクソン先生の講習会に参加しました。
ヒクソン先生はホワイトハウスの装飾もされている著名なフラワーデザイナー。
78歳のご高齢ですが、年齢を忘れさせるようなパワフルなアレンジメントをいつも制作されます。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 06月 14日 |
a0076043_2313423.jpg
「お花をやってみたいの!」と前の会社の同期からリクエストがあり、我が家に3人の同期集まって1dayレッスンを行いました。
みんな子供がいるので身動きが取れるのは昼間だけ。そうなったら、仕事が始まる前の今が絶妙のタイミングです!
全員フラワーアレンジメントをやるのが初めて。
やはりスタートは基本の形のラウンドアレンジメントからです。

前もってお願いしていたお花屋さんは注文した倍くらいのお花を用意してくださったので、
材料はふんだんにありました。よそのアレンジメント教室ではこうはいきません・・・。
アレンジメントに使わなかったお花もかなりあり、それを使ってハンドタイドパンチのブケーも出来上がりました。

バラはライムグリーンがかった「オートクチュール」。
全員子供がいる同期が集まったので、普段は子供に振り回されて自分の時間はないでしょう。
しばし、アレンジメントを作るのに没頭して、みんなそれぞれの作品を上手に仕上げていましたよ。
全員の写真を撮りわすれてしまったのは惜しかったなぁ。
初めてとは思えないほど、みんなうまかったんですよ。

続きを読む・・・
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon