「ほっ」と。キャンペーン
Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
タグ:「たんたん・ねね」別館 ( 43 ) タグの人気記事
|
|
2008年 09月 15日 |
a0076043_1975489.jpg
mayさんのおうちに遊びに行きました。

ブログでしょっちゅう会っているような気がしたけれど、この夏はお互い慌ただしく過ぎていったので四ヶ月ぶりのご対面。
たんたんもねねちゃんも一回り成長して、ずいぶんお姉さんらしくなっていました。

お土産で持っていてたクッキーの箱を見つめて・・・
「この箱欲しいなぁ~。この紙も欲しいなぁ~」とたんたん。


More
[PR]
2008年 06月 19日 |
a0076043_0133785.jpg
ママ~。おなかすいた・・・。もうたべてもいい??
美味しいママのご馳走に待ちきれないたんたんです。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 06月 18日 |
a0076043_21503172.jpg
ハイキングのご褒美は「ラムネ」
水色のラムネの瓶にときめくのは、昔の子供も現代の子供も一緒♪♪


続きを読む・・・
[PR]
2008年 06月 15日 |
a0076043_2256986.jpg
北鎌倉からハイキングして辿り着いたのが建長寺。
新緑に包まれる壮大な三門(山門)が出迎えてくれました。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

建長寺(けんちょうじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある禅宗の寺院で、臨済宗建長寺派の大本山である。山号を巨福山(こふくさん)と称し、寺号は詳しくは建長興国禅寺(けんちょうこうこくぜんじ)という。鎌倉時代の建長5年(1253年)の創建で、本尊は地蔵菩薩、開基(創立者)は鎌倉幕府第5代執権北条時頼、開山(初代住職)は南宋の禅僧蘭渓道隆である。鎌倉五山の第一位。

【三門(山門)】
安永4年(1775年)の建立で重要文化財に指定されている。銅板葺きの二重門(2階建て)で、初層には仁王像などを置かず、門扉も壁もない吹き放しとしている。上層には宝冠釈迦如来像や銅造の五百羅漢像などを安置する(上層は非公開)。「建長興国禅寺」の額字は寺伝では後深草天皇の筆というが、大通禅師西礀子曇(せいかんすどん、宋僧)の筆とするのが正しいようである。2005年に重要文化財に指定された。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 06月 12日 |
a0076043_23572835.jpg
山道を下りようやく平らなところに辿り着いたら、たんたんは一人でストレッチ。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 06月 11日 |
a0076043_2243784.jpg
見晴らしのいい展望台で思いっきり深呼吸したから、呼吸を整えてさあ山道を降りよう!
まだまだ険しい山道が続くから、気をつけて降りようね。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 06月 09日 |
a0076043_22245369.jpg

「くるまががくるよーーーーーー」
明月院から出て細い小径を奥に奥に歩いていく。
車一台が通れる位の細い道なのですが、何台も車とすれ違いました。
車が来るとみんなに号令をかけるたんたんでした。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 06月 08日 |
a0076043_21535219.jpg
1年前の東京探検隊の時には、キティーちゃんカメラだった「たんたんカメラマン」
明月院ではなんとKISS DIGITALを手にしてます。
恐るべし成長度・・・

カメラマンの低年齢化とモデルの高年齢化を危惧していたmayさんの言葉通り、
今回はたんたんにもねねちゃんにもばしばし撮られました。
昨日の記事の中ではねねちゃんが私の40Dで撮っていたので、CFカードの画像をチェックしたらかなり面白い写真も結構ありました。
さすがに自分で墓穴を掘るのもなんなので・・・秘蔵写真とさせていただきます(^^)


続きを読む・・・
[PR]
2008年 06月 07日 |
a0076043_2158486.jpg
たんたんが見つめる先は・・・


【ひとこと】
たんたん・ねねちゃんの写真が増えてきたので新しいカテゴリーとして ■「たんたん・ねね」別館 を作りました。
(「たんたん・ねねのバイリンガル語録」別館としたかったけれど、文字数多くて入りませんでした。)
振り返ってみると、この二年間でたんたん・ねねちゃんの写真を随分撮って来たんだなぁ~

続きを読む・・・
[PR]
2008年 05月 20日 |
a0076043_2226546.jpg
サンディエゴのtoshiさんが日本に帰っていらしたので、
mayさんファミリーと一緒に集合しました。
toshiさんのお土産が詰まった TRADER JOE'S のバックを肩に引っかけて、路地を走り抜けるたんたん。
ブルーの鮮やかなバックがかっこよくて、「たんたんが持つ~~~」ですって。
たんたんには大きなバックだけど、嬉しくてたまらないたんたんでした。


続きを読む・・・
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon