Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
タグ:■CANON EOS 30D ( 268 ) タグの人気記事
|
|
2008年 05月 14日 |
a0076043_2325095.jpg
この数日、冬に逆戻りした程、肌寒い陽気でした。
寒くて冬物を引っ張り出して、厚手のジャケットを着込む程。
朝は特に寒く、気温12度とは5月の気温とは信じられないですね。
いつまでも美しく暮らしやすい地球であるように、環境問題をもっと真剣に考えないと。
ごみの問題、食糧事情、石油事情・・・などなど。
当たり前にやっていることをもっと丁寧にしていかないと、
今の子供達が大人になる頃は、四季折々の過ごし方もできなくなるのかもしれません。

中国では四川省で大地震があり、1万5千人以上の人々が被害に遭いお亡くなりになりました。
地球が悲鳴を上げているのでしょう。
瓦礫の下に埋まり、救助を待ちながら苦しむ被災者が続々と増え、
生きるか死ぬかの危機に瀕し、悲痛な思いをされている方々が沢山います。

被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
絶望の淵から立ち上がり、生きる希望と苦難を乗り越えられますように。
美しい街が再び蘇るまで生きるエネルギーをもてますように・・・。

[PR]
2008年 05月 04日 |
a0076043_2353454.jpg
GWも後半になりましたね。残りはあと二日。
皆さん、楽しいお休みを過ごされていますか?
アメリカから父が帰国し、我が家もいつもの日々が戻ってきました。
先日のフォトレターの事、皆さんからのコメントをとても喜んでいましたよ!
目の前を瞬時に抜けていくブルーエンジェルス、そして500㎜の望遠レンズで狙った先の
コックピット内の操縦士の顔もしっかり撮れたことを興奮気味に話してくれました。
出張中のつかの間の休日を広大な基地で過ごしたのは最高だったようです。

ところで、体力に自信がある私ですが、連日の残業続きと昨日の一日の仕事でグロッキー。
今日は家で久しぶりにゆっくり過ごして、たっぷり睡眠をとり、母のご飯で栄養をとったらだいぶ元気が戻ってきました。
考えてみたら、この二週間ぐらいは軽くカップスープをすする程度で、
夕ご飯もまともに食べていなかったので、げっそりとしていたのです。
食事の大切さと、一週間に一度は休まないといけないなぁと痛感。
神様はその為にこの世界が出来る時に「安息日」を作ってくださったのですからね。
昨日で山は越したので、明日一日頑張ればだいぶ楽になりそうです。

ポピーの花は先月訪れた昭和記念公園で撮った写真です。
広い土地にいっぱいのポピー畑がとっても綺麗でした。
このGWも沢山の人で賑わったんでしょうね。

コメント欄を閉じると、寂しいですね。
皆さんのコメントが元気の源なんだとよーーーくわかりました。
今日からまた今まで通りコメント欄を開きますね。
GWもあと二日。楽しい想い出を沢山作って楽しいお休みを過ごしてくださいね。

[PR]
2008年 04月 17日 |
a0076043_2331145.jpg
「あら~、あのおじいちゃん、ウチワみたいなぱたぱたを持ってるわ~。」とうちの母。
「あれはレフ板と言って、光を回すためのグッズなのよ」と説明した。
「よく知ってるわね~。あなたも充分にカメラオタクね」と母は言う。
このぐらいカメラを撮っていれば知っていて当然だろうと思うんだけど・・・(笑)
ウチワのぱたぱた・・・そういわれれば見えなくもないかも(笑)


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 16日 |
a0076043_2354044.jpg
ノーブルで上品な優しいオーラ。
あなたの名前は『ブルーダイヤモンド』
母から「友達にハガキを出したいから、プリントアウトして!」と言われた一枚。
久しぶりにプリントアウトしてみると、「写真」として息づいてくるのが不思議。
パソコンの画像とは違い、一枚をじっくりと見る「写真」としての位置づけを味わうのも大切。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 15日 |
a0076043_7473116.jpg
青いチューリップがあるなんて・・・
これは幻のチューリップだそうです。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 14日 |
a0076043_0113938.jpg
芝の緑と淡いピンク色の桜、目に鮮やかな春色に包まれ、日々の慌ただしさをリセット。
そして流れる水にははらはらと桜の花びらが舞い落ちています。
こういう景色は、心に残るヨーロッパの心象風景の一つです。
なぜか懐かしくなる景色。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 13日 |
a0076043_11291586.jpg
昭和記念公園ではチューリップ祭りが開催中です。
品種ごとにグルーピングされて植えられているところは、オランダのキューケンホフを思い出します。
キューケンホフに行ったのはもう20年以上前のことですが、毎年5月頃に咲き誇るチューリップの勢いには歓声をあげたものです。
キューケンホフの周りの道路を車で走ると、帯のようなチューリップ畑が地平線まで延々と繋がっていました。
道の傍らでチューリップ売りのおじさんもいたなぁ。
球根を育てることを目的としているから、チューリップはとっても安く、何束も買ってもらいました。
今年は近場の立川でキューケンホフ気分再びトライ!です。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 12日 |
a0076043_211546.jpg
ムスカリと言えば、イースターのアレンジメントによく取り入れるお花です。
通年だと、今頃がイースターの時期ですが、今年はお彼岸の頃。
イースターは早かったけれど、ムスカリはいつもと同じ頃に咲いてくれました。
青紫色のムスカリがびっちりと咲いていて、ちょっとびっくり。
六本木でお花を買っていたとき、ムスカリ一本100円でした。
これだけあれば何万円??と頭の中で計算しちゃう私、貧乏性だなぁ。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 08日 |
a0076043_2355106.jpg
日曜日の午後、昭和記念公園に最後のお花見に行ってきました。
強い風がぼわーーーっと吹き、一面桜吹雪が舞い上がりました。
チューリップのマクロ撮影をしている時の出来事で、レンズをかえる暇なんてありません!
急いでピントを合わせようとしても、なかなかピントが合わず焦る焦る!


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 07日 |
a0076043_2313818.jpg
沼探検の後、打ち上げをして探検隊のメンバーと別れた後、shigeさんと柚実さんと一緒に電車に乗り込みました。
柚実さんにとって東京の最後の夜。
電車の中で、「飲み足りないよね・・・」ということになり、shigeさんの隠れ家のバーに案内してもらったのです。

落ち着いた雰囲気のこじんまりとした小さなお店。
席に案内され、しばらくすると流れているBGMがshigeさんが大好きなビル・エバンスの名曲に変わりました。
さりげないマスターの気遣い。
一言も、どの曲にしますか?なんて尋ねることはないのです。
以前に訪れたときの会話の中で、お客様の好みの曲を探り出し、
来店したときにごくごく自然に音楽を提供するマスターのホスピタリティーは素晴らしく、ほんとに驚きました。


続きを読む・・・
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon