Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
|
|
2008年 04月 29日 |
a0076043_941855.jpg
我が家の庭先の垣根はツツジでぐるりと囲まれています。
ツツジの低木は、曾祖父が晴耕雨読を目的に家(現在我が家が住んでいる敷地)を建てた頃に植えたもの。
かなり古いツツジの木ですが、今年も綺麗に咲いてくれました。
我が家の植木担当の父が毎年刈り込む作品でもあります。
ただいまツツジは満開中の花盛りです。
昨日の飛行機のお返しに?ツツジを見られない父へのフォトレターです。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 28日 |
a0076043_2293496.jpg
アメリカに出張している父からフォトレターが届きました。
海外に仕事に出ると、俄然張り切る私の父。
日本を発って半月以上になりますが、日本食を恋しくなることもなく、楽しくやっているようです。

以下、メールのまま添付です。

「元気にしてるかな。お父さんは元気だよ。
26日の土曜日にジョージア州南部のVidaliaという町にエアーショーを見に行ってきたよ。
戦闘機や輸送機の展示やアクロバット飛行がありました。
特にすごいのはブルーエンジェルスの本物の飛行が見られたことだよ。航空ファン垂涎の的だろうね。
いい写真が撮れたからブログに使ってもいいよ。」ですって(笑)


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 27日 |
a0076043_1374935.jpg
毎年種を蒔かなくても、こぼれ種で自然に咲く名もない花。
でも、小さな虫は花に会いにやってきているらしい。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 25日 |
a0076043_05967.jpg
真っ白いドレスを着ていた全般はとても緊張気味の新郎新婦でしたが、
お色直しをして再登場した頃から、だいぶ緊張感がとれて
いつもの微笑みが戻ってきたようでした。

披露宴の後半に、誰からともなく踊りの輪が広がり始め、
気がついたら花嫁のかよんちゃんも踊りの輪に入り、
賑やかな音楽に乗って、みんなと手を繋ぎながらくるくる回る。
お母様もおばあちゃまも、御親戚もお友達も・・・
誰もが最高の笑顔をした本当に楽しい踊りのひととき。
この日の主人公の彼女の輝く笑顔、横顔からでもきっとわかりますよね(^^)


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 24日 |
a0076043_23522159.jpg
披露宴のテーブルについたら、かよんちゃんお手製のカードが出迎えてくれました。
結婚式の準備シーンをかよんちゃんのブログの記事にアップされていたものです。
結婚式のテーマカラーのピンクのリボンが丁寧に結ばれ、カードにぎっしりと心温まるメッセージが書かれていて感動です。
忙しい時間をやりくりして沢山のお客様一人一人にメッセージを書くのはどんなに大変だったでしょう。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 22日 |
a0076043_2235650.jpg
結婚式の前のひととき、新郎のご友人の女性カメラマンのスナップ撮影に立ち会わせていただきました。

美しい花嫁衣装に身を包んだかよんちゃん。
粛々とした気持ちで、全身から凛とした空気をまとう。


続きを読む・・・
[PR]
2008年 04月 20日 |
a0076043_2264052.jpg
昨夜作ったウェディングドレス用のブケーです。
エレガントなかよんちゃんの花嫁姿を想像しながら作り上げました。

使った花材はバラはウェディングの定番の「ローズユミ」、一重のフワフワした花びらは「ウェディングドレス」というバラ。
結婚式にぴったりのネーミングだから、かよんちゃんと即一致で決定したバラでした。
花びらの縁にあわーーーいピンク色が縁どられ、ふわふわとした花びらはまさに可憐な花嫁さんのかよんちゃんにぴったり。
その他は白いお花のグラデーションを出すための脇役として、宿根スイトピー、ホワイトスターをチョイスしました。
グリーンはユーカリポプラスで柔らかい雰囲気を演出してみました。

かちっとした形ながら、愛らしさを少しでも表現出来るように心がけ、
春の透明感の息吹を感じながら作った時間は、時間との戦いの慌ただしさの中にも、幸せな瞬間を私もいただきました。
a0076043_2264734.jpg
これはパートナーさんのブトニア。
お式の前にかよんちゃんの手で包み込むように持ってもらいました。
彼への愛情をじわーーーっと感じながら撮った一枚です。

かよんちゃんの結婚式は感動の連続で、幸せの喜びと感動の涙が入り交じり、言葉に表せない感情の連続でした。
感動の結婚式の模様は次回以降に。

昨夜はほとんど眠れず朝を迎えたので、今はほっとしてもう目がくっつきそうです。
この記事を書いたらバタンキューです。ではおやすみなさい。。。

[PR]
2008年 04月 20日 |
a0076043_1163040.jpg
ブケー3個とブトニアがようやく完成しました。
作品それぞれにたっぷりと霧吹きで水を振り掛け、ブトニアも乾燥しないように箱に入れて
明日の朝まで冷蔵庫の中に入れました。

花嫁さんの手元にパーツが壊れないように、無事に届けられるかが私の役目。
抜けたり、折れたりするのは御法度です。
作品が出来上がった今は、作った形のままお届けできるかを考えると武者震いがします。
そして花嫁さんがバージンロードをあのブケーを持って歩くことを考えると、緊張感で鼓動が高鳴ります。
明日の為に寝なくてはいけないのに、興奮して眠れないのは、誰の結婚式の時も同じだなぁ。
[PR]
祈り
2008年 04月 19日 |
a0076043_14481250.jpg
大切な友達が明日パートナーの元に嫁ぎます。
昨日の夜、独身最後の記事を記したかよんちゃんの文章には目頭が熱くなりました。
最後の記事に綴られているのは最愛のお母様のこと。
楽しいときも、辛いときも二人三脚で乗り越え、幸せを掴んだかよんちゃん。
あなたが結婚式で涙を流したら、私ももらい泣きしてしまうと思います。
きっとお母様もそうだと思います。
明日は貴女らしい満面の笑顔で沢山のお客様を迎えてくださいね。

最愛のお母様の元から離れ、東京で新生活を始めるかよんちゃん。
パートナーと共に、新しいご家族と共に、いつも幸せに満ち、
微笑みに溢れる希望にいっぱいの未来が始まることを心から祈っています。

うちの教会の神父様が花嫁・花婿さんにいつも語りかける言葉があります。
「結婚をゴールインと言われますが、結婚はゴールではなくスタートです。
花に水をやり栄養を与え、大切に育てるように、神聖な二人の愛がいつまでも生き続けるようにたゆまぬ努力が必要です。」と。
頼りがいのあるパートナーと支え合い、素晴らしいお母様というお手本があるから貴女なら絶対大丈夫!!

まずはお花屋さんに予約していたウェディング用のお花を引き取りに行き、夜はブケーをつくります。
明日の朝、美しい花嫁姿のかよんちゃんに会えること、どんな表情で受け取ってくださるのか内心ドキドキですが、
心を込めて、これからの人生のはなむけの祈りを捧げながら作ろうと思います。

[PR]
2008年 04月 17日 |
a0076043_2331145.jpg
「あら~、あのおじいちゃん、ウチワみたいなぱたぱたを持ってるわ~。」とうちの母。
「あれはレフ板と言って、光を回すためのグッズなのよ」と説明した。
「よく知ってるわね~。あなたも充分にカメラオタクね」と母は言う。
このぐらいカメラを撮っていれば知っていて当然だろうと思うんだけど・・・(笑)
ウチワのぱたぱた・・・そういわれれば見えなくもないかも(笑)


続きを読む・・・
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon