Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 11月 29日 |
a0076043_23332741.jpg
心のうちを見透かすかのごとき眩いばかりの陽


続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 28日 |
a0076043_0305894.jpg
嵐山に着いてまず始めに訪れたのが大河内山荘。言わずとしれた紅葉の名所。
昭和の映画スターの大河内傳次郎の別荘である大河内山荘は、
大自然に囲まれた借景をこの上ない手法で、小倉山に続く山腹を庭園に組み込まれた壮大な屋敷です。

傳次郎が34才のとき、当時長期保存が難しかったフィルムに対し
永く消えることのない美を追究するため自身で設計し、この庭の造営を始めたそうです。
彼の美意識をすべて注がれた素晴らしい庭園に、誰もが訪れたくなるのはわかります。
この通り、皆さん思い思いに撮影を楽しんでいます。
もちろん、私も♪

続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 27日 |
a0076043_20583542.jpg
川沿いの道を一本入ると、そこは黄色からオレンジ色に模様替えしようとしている紅葉が待ってくれています。
今年も来たよ・・・紅葉さん♪

続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 25日 |
a0076043_2242293.jpg
三連休を利用して、嵐山の紅葉を堪能してきました。
嵐山を訪れるのは、『『Spice of Life 京の街角』のひろさん主催去年の京都探検隊以来一年ぶりのこと。
(第七回路地裏探検隊『そうだ、羅漢様に会おう 〜 晩秋の嵯峨野めぐり』)

今ではすっかりお馴染みのブロガーさん達と初対面して、
カメラ散歩をしながら晩秋の嵯峨野巡りをしたあの素晴らしい一日を思い出さずにはいられませんでした。
あれから駆け足で過ごしてきた一年はなんて早かったんだろう。
春間近の京都から始まって、桜の季節、夏、紅葉と今年は4回訪れました。
今回は今年の京都旅行の締めくくりです。
ここ3ヶ月のご褒美としてもずっと楽しみにしていた紅葉で色づく京都。
徐々に色づく静かな朝の嵐山は、清々しく、透明感の光で満ち溢れていました。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 21日 |
a0076043_21435461.jpg
あさのかぜはきもちいいね♪♪♪
たんたんがいいところにつれていってあげるよ♪♪♪


続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 19日 |
a0076043_2144728.jpg
週末、mayさんファミリーが住む海辺の町に遊びに行ってきました。
お引っ越したばかりでまだ通常モードになっていないところを押しかけてしまいましたが、
新しい木の香りがする家はぴかぴかで明るくてとても素敵でした。

沼の少女から海の少女となったねねちゃん。
大人とおしゃべりするのが大好きな彼女は、たんたんとダディーが早々に寝てしまっても、
ワインを飲みながらmayさんと夜を楽しむときも最後までずっと一緒。
バレーボールの話、英会話のこと、アメリカのいとこ達の話、いろいろおしゃべりしたね。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 18日 |
a0076043_2192098.jpg
いつもお世話になっているsakuraさんが一年半ぶりに個展を開かれたので、おなじみのブロガーさんとご一緒に伺いました。
この個展のために丹誠込めて作られた美しい色合いの布地の数々・・・。
「桜」にこの上ない愛情を込められているsakuraさんが生み出したソフトで深い色合い。
桜といえば、春そのものを表す樹木ですが、季節を問わず触れていたい、そんな気持ちになる作品ばかり。
素晴らしいun cadeauです。

ご一緒したのは
『フランの一日』のフランさん
『Sweet Davy』のデイビーままさん
『ゆうゆう時間』のakicosmosAさん
『自休自息生活日記**』の seasons-2727さん
『May's cafe』のMayさん、ダディー、たんたん、ねねちゃん

続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 13日 |
a0076043_234524.jpg
昨日は、仕事で奈良の大和八木からさらに車で50分の取引先まで出張してきました。
カメラをこっそり忍ばせて行きましたが、お客様も一緒だったので、さすがにプライベート撮影はゼロ!
車で明日香村を通り抜けたので、「石舞台」を見たいなぁと、心が揺れました。
美味しい空気で満たされていた大自然も魅力的ですが、やはり都心の景色を見るとホットします。

写真の左側は皇居東御苑、正面の白い建物は東京国立近代美術館、右側は毎日新聞本社ビル。
千代田区皇居外苑は城郭と高層ビルに囲まれた地域です。
皇居を内堀沿いに一周し、一方に江戸以来の歴史をしのばせる城郭、掘り割を望みます。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 09日 |
a0076043_2221329.jpg
丸の内に背を向け、皇居に向かって歩いていきます。
青空に向かって凛と立つ大銀杏の木も徐々に黄色の葉っぱに染まりつつあります。
銀杏の葉を踏みしめたら、独特の匂いが漂ってきて・・・(笑)
パンプスに匂いがついたら会社で怪訝な顔をされるのでは???と一瞬頭をよぎりました。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 11月 08日 |
a0076043_23372166.jpg
ブログを初めて今日でちょうど二年になりました。
始めた当時は、二年後に今の自分があるとは少しも思い描いていないことばかりです。
カメラがこんなに好きになることも、ブロガーさんの素晴らしい写真を見て刺激を受けることも、
ブログを通してかけがえのない皆さんに出会うことも、ネットで出会った仲間と一緒に撮影することも、
転職して新しい環境で働くことも、何もかも・・・。

特にこの一年は自分にとって、人生で一番の転機にもなりました。
お正月を過ぎる頃、前の会社を辞めることを決心して、その後の休職期間と人生始まって以来の「無職」の経験。
今までの自分であったら、迷いや焦りで自分を見失い、投げやりになっていたかもしれないけれど、
こんな自由な時間はもう二度と訪れないかもしれないとはずだから、と平常心でいられました。
思いっきり羽を伸ばして、今までしたくても出来なかった旅行を沢山して、見聞を広めることも出来ました。
充分自由な時間を満喫した一番暑い盛りに、新しい環境での仕事が決まった事もラッキーでした。
ブログの存在のお陰で、皆さんに温かいふれあいの中で支えていただき、
いつも前を向いて歩いていこられたことは感謝せずにはいられません!ありがとうございました。

8年ぶりに大手町に戻り、9月から皇居のお堀端にある、写真の真ん中の白いビルに通い始めました。
大学時代からずっと憧れていた業界・会社で思いがけず働くことが出来ました。
まさか、まさか・・・時々、今でも夢ではないよね??と思ってしまうことがあります。

会社に転入するときに、社員向けの社内報に写真付きで一言メッセージを書く機会がありました。
どの方も「この会社の一員になれて光栄です」と書かれてあります。
もちろん、私も嘘偽りない気持ちで、この言葉を添えました。
素晴らしい同僚と巡り会い、ハードだけれど面白くて目が話せない仕事と出会えた幸せ。
遠回りをして、ようやく自分の居場所を見つけることが出来ました。

新生活に入って二ヶ月経ちますが、自分でも驚くくらいすっと馴染み、
周りからも二ヶ月しか一緒にいないとは思えないと言ってもらえるのは嬉しい限りです。
いつも励ましてくださってきた皆さんのお陰で私は毎日元気いっぱい働いています。
時にぐったりしていることもあるけれど、ブログはフラットな状態で皆さんとの繋がりが出来る大切な場所でもあります。
皆さんからの温かいメッセージは私の元気の源。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon