Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 04月 26日 |
a0076043_2339165.jpg
場所はウェスト・ビレッジの街角シーン。このあたりは閑静な高級住宅街で、レンガ作りのタウンハウスが軒を連ねます。
外は簡素なレンガ作りでも、中はとってもゴージャスで想像以上の素晴らしさだそうです。
カーテンの隙間からちらりと見えるシャンデリアの灯りが中のイメージを膨らませます。
なんとなく、ヨーロッパの住宅街に入り込りこんだような気がする場所です。
小鳥さんと一緒に街をお散歩しましょうか。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 25日 |
a0076043_9224562.jpg
スタッテン島とマンハッタンを結ぶスタッテン・アイランド・フェリー。昔は有料(往復50セント)だったのですが、スタッテン島の住人の意見を尊重され、現在は無料です。フェリー乗り場はバッテリー・パークの東にあるフェリー・ターミナル(Whitehall Ferry Terminal)。地下鉄を出てすぐのところにあります。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 24日 |
a0076043_22483571.jpg
マンハッタン最南端にある公園、バッテリーパーク(Battery Park)。オランダ人の移住者が1623年にここに着陸しました。広さ8.5haの公園で海辺からは自由の女神像が小さく眺められます。バッテリーは「電池」ではなく「砲台」の意味で、19世紀はじめに砦(クリントン砦)が築かれたことに由来しています。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 23日 |
a0076043_15224421.jpg
NYの名所、EMPIRE STATE。
一度は登ってみたいと思っていたので、Time Warner Centerで食事をした後に行ってみました。
ビルの入り口にいったら、すでに1時間半待ちの行列。ここまできたら並ぶしかありません。
ny_waterwayちゃんとおしゃべりしながら待っていたら、時間の経つのもあまり気になりませんでしたが・・・。

せっかくですから、館内レポートするつもりで写真を撮ったら、係の人がささっとやってきて、削除を要求されたのです。一瞬、何が起こったのかわからない緊張した空気が流れました。ようするに、9.11以降、次の標的はEMPIRE STATEという噂が流れ、我々が想像している以上にセキュリティーが強固になっています。館内の建物の構造などの流出を恐れている模様です。チケットを買う前にも、空港の荷物チェックのような赤外線のチェックがありますし、金属探知を受け、ベルトまではずさせられます。そのチェックを通過しないと、チケットが買えないのです。ここは素直に従うしかありません。このチェックがあるので待ち時間が余計にかかります。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 22日 |
a0076043_054388.jpg
食いしん坊のdianasが、どんなものを食べているのか、気になる方がいるのではないでしょうか。ここは教えたくないくらいの素晴らしいお店でした。場所はColumbus Circleにほど近い、Time Warner Centerの3階にあるカフェスタイルの『Bouchon Bakery』。Time Warner Centerの4階には数ヶ月先まで予約が取れないレストラン『Per se』があり、そこのシェフのThomas Keller氏が経営しているベーカリーなので、メニューそのもののレベルの高いことに驚きました。たかが、「ベーカリー」だなんてとんでもありません。

【Bouchon Bakeryのサイトから引用】
Bouchon Bakery is an authenic French Boulangerie with a metropolitan twist; one that serves the highest quality products in a warm and friendly atmosphere. We serve a classic repertoire of viennoiserie, cookies & pastries; we also serve savory sandwiches, salads, and soups. We prepare all our products with the best ingredients available and with the utmost care and respect. And did we mention we hand-make our own chocolates? 12 amazing flavors are waiting for you to discover... Come visit us soon! We look forward to welcome you at Bouchon Bakery.

お値段も高めですが、それに充分見合うカフェです。
(カルフォルニアのナパバレーにも、Thomas Keller氏経営のレストランがあるそうです。ナパのワインを飲みながらフレンチをいただけるようで、ナパのお店も予約が取れないとか・・・)

まだオープンしてからそんなに時間も経っていないので、ガイドブックにも載っていないのですが、この日も日本人の観光客と思わしき女性のグループが来ていました。さすがです・・・。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 21日 |
a0076043_12135133.jpg
大雨を予感させる厚い雲に覆われたマンハッタン。この翌日、洪水をもたらす大雨が降りました。
まだ雨が降る前に、朝早い時間にny_waterwayちゃん宅の近くを散策してみました。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 19日 |
a0076043_22233044.jpg
マンハッタンに住んでいる同年代の駐在員の奥様方に声をかけて、ny_waterwayちゃん宅でフラワーアレンジメントの臨時教室を開きました。前もって友達にお花屋さんの場所を数件見つけておいてもらったので、当日の朝に行ってみたら、涙が出そうになるほどひどいラインナップ・・・。色がどぎつくておいて、日本人とはかけ離れた色彩感覚。どうしようかと迷い、買う気になれず、ちょっと離れたところにあった園芸センターのようなところに賭けで行ってみたんです。大きな駐車場のそばには園芸用の肥料や土が山積みにされていたので、切花があるかもわからず行ってみたらラッキーなことに、買ってもいいかな?と思えるお花たちに巡り会えました。

せっかくマンハッタンからフェリーに乗ってNJまでいらしていただくのに、喜んでもらえるお花をそろえたかったので、それに適うお花に巡り合えてほっと胸をなでおろしました。今回のチョイスは黄色いチューリップをメインにヒぺりカムやビバーナムなどグリーン系のお花たちと合わせて爽やかな色合いで揃えてみました。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 18日 |
a0076043_13321740.jpg
毎日更新を心がけようと思ったんですけど、時差ぼけと、毎日忙しく動き回ってたので余裕がありませんでした。

お天気が荒れ模様のNY。毎日傘が手放せません。
テレビのニュースの天気予報でも「Hard rain」とされ、おまけに「Spring soaking」という言葉が出てくる始末です。
つまり、洪水です。私が滞在している友達の家からほんの数キロ離れたところでも水浸りになり、ボートのレスキューが出ているところもあるとか。私たちはそこまでひどいことはないですが、本来地面があるところが沼のようになってしまってるのです。
生活必需品の車が水に使ってしまってエンジンが動けなくなってしまったり・・・
そう遠くない場所で起こっている大雨と洪水の被害で、ちょっとどきどきの数日でした。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 13日 |
a0076043_13305490.jpg
こちらはNJにあるオーガニックをコンセプトにしたスーパーマーケットのWhole Hoods Market。
日本よりもカートが大きく、コストコで見慣れたはずの私の目にも数段大きく見えました。
a0076043_13333422.jpg
オーガニックでナチュラル志向な新鮮なお野菜たち。
a0076043_13424859.jpg
商品そのものがきれいだし、商品ごと色を意識しながら山積みされ縦に並べられている陳列はとても素敵!
a0076043_13432622.jpg
NJ州やNY州など、近隣の産地で獲れた野菜も売りのようです。
a0076043_13474938.jpg
真っ赤に熟したトマトは軸がついていました。こういうのは東京ではみかけないものです!

お野菜は基本的にばら売りで1個から買えます。
アーティーチョークや泥がついたビーツ、アスパラガスなどの春野菜も充実していて手に取りたくなるお野菜がいっぱい!
フルーツも季節のフルーツのほか、日本では見かけないトロピカルフルーツがいっぱい!
お肉はケージフリー(放し飼いで飼育された牛や豚や鶏)のものが売られていて、基本的に対面販売。こちらの種類も豊富でスペースもかなり広く取られています。残念ながら、写真を撮ってはだめと注意されてしまったので画像はありません・・・。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 04月 12日 |
a0076043_1319884.jpg
13時間のフライトの長旅でようやくNYに到着しました。
大学時代の友達のny_waterwayちゃんが車で迎えに来てくれて、そのまま彼女の家へ。
a0076043_13201417.jpg
ハドソン川をはさんでマンハッタンまですぐなので、リビングの窓からはこの通り摩天楼のきらめきが広がります。
まるで映画の世界のようですよ・・・。とても贅沢・・・。
a0076043_1322681.jpg
今夜はこの眺めを楽しみながら、キャンドルに火を灯してディナーをいただきました。
すっかり料理上手になっていたny_waterwayちゃんのパスタプレートはとってもおいしかった・・・
雰囲気もご馳走のうちですね。この雰囲気を満喫しながら眠りにつこうと思います。
時差ぼけにならないように、限界までがんばったから今夜はすこ~んと眠りに落ちそうです。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon