Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
<   2007年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
|
|
2007年 01月 30日 |
a0076043_21302316.jpg
20年前の今日、私の大好きだった母方のおばあちゃんは天国に旅立った。
いつも満面の微笑みをたたえ、穏やかで、お嬢さんのままおばあちゃんになった、
お人形のようなおばあちゃんだった。

おばあちゃんと別れたのは、1984年のベルギーに旅立った夏の日。
あれ以来、祖母とは永遠に顔を合わすことがなくなってしまった。
今日は、おばあちゃんが大好きだった、『桜餅』を食べ、お茶を飲みながら、家族で思い出話をした。

ちなみに母方の祖父母を「おじいちゃん、おばあちゃん」
父方の祖父母を「おじいちゃま、おばあちゃま」と呼んでいた。
父方は「おじいちゃん・おばあちゃん」という響きを年寄りじみていると嫌っていたのだ。
子供ながらに親しみがあったのは、断然母方の祖父母であった「おじいちゃん、おばあちゃん」。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 01月 28日 |
a0076043_2252690.jpg
黒地に紫色の大輪のお花が大胆に描かれたビスケットの缶をいただきました。
美しくデザインされたFortnum & Masonのクラシックな缶入りビスケット。
蓋と缶の本体にも絵柄が綺麗につながっていて、大切にとっておきたくなる素敵なフォーム。
お花の反対側にもグリーンの蔦がからまるように絵が繋がっていて、とても素敵なデザインです。

ブルーの包装紙に包まれ、手提げ袋にはエリザベス女王2世とプリンス・オブ・ウェールズ、
ふたつのロイヤルワラント(王室御用達の称号)がついています。
さすが、英国王室御用達の伝統のブランド。ぬかりがありません。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 01月 27日 |
a0076043_2093140.jpg
a0076043_2011480.jpg
一年半ぶりに、大学時代の友達とランチをしました。
NYに住んでいる、ny_waterwayちゃんとも共通の友人のMちゃん。
かつてはミスコンで賞を総なめにする美人で、学内でも有名だったMちゃんも、もうすぐ3歳になる男の子の一児の母。
今日はパパにおちびさんを預けて、ゆったりと土曜日の午後を楽しみました。

学生時代はny_waterwayちゃんと共に、ドライブしたり、合コンしたり、毎日の様につるんでいましたが、
ny_waterwayちゃんがNYに旅立つ前に会って以来、一年半ぶりの再会。
いつもブログを見ていてくれているので、そんなに会っていないのが不思議なくらい、話しが通じる!
Mちゃんもny_waterwayちゃんのブログを読んでいるので、彼女がこの場にいなくても、
3人がこの場に揃っているように、それぞれの生活ぶりが解るようで、時間の経過を忘れます。
リアルタイムで様子が読みとれるブログってありがたいです♪

普段はゆっくりとランチを食べられないそうなので、彼女のリクエストでお寿司屋さんに入りました。
学生の頃って、圧倒的にイタリアンが多かったけれど、お寿司屋さんに入るようになるなんて、
私たちも落ち着いた年代に入った証拠(^^)。
板さんが腕を振るうカウンターの前で、ランチメニューの握り寿司を頂きました。

カメラを出して、そそくさと撮影。Mちゃんの茶碗蒸しの方が綺麗だったので、
「こっちを撮って~(^^)」と変えてくれました。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 01月 26日 |
a0076043_1103184.jpg
花の中でも一番高貴な花と称される胡蝶蘭。
一昔前は、結婚式のブケーの定番だった、胡蝶蘭。
胡蝶蘭の花言葉は「清純、幸福が飛んでくる」

胡蝶蘭には丁寧にワイヤリングを施していきます。この一手間が、今回一番気を遣いました。
実は、ワイヤーを通すときに、下に隠れた花びらをぐさっと貫通(^^)
本番では使い物にならなくなってしまいます・・・(反省)まだまだ、練習が必要な私です。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 01月 25日 |
a0076043_21425583.jpg
「食べ物ブログ」に間違われそうなので、たまには風景写真です。

これは会社の女子ロッカーからの眺めです。
品川のオフィスビルの向こう側のピンク色の空がとっても綺麗で。
刻々と変化していく夕暮れ空、電気が灯るオフィスの窓、
富士山は見えなかったけれど、遠くに見えるうっすらと見える山並みのシルエットは美しい。

ロッカールームを真っ暗にして、大きなガラス窓にへばりついて撮っていたら、先輩が入ってきてしまって・・・(^^)。
「dianasちゃん、どうした???」と心配そうな声が・・・。
と同時に、シャッターが「カシャッ」。

真っ暗の部屋の中で、背中を丸くしていたので、泣いているんだと勘違いされたてしまったんです。
撮った画像を何枚か見せてあげたので、「な~んだ、心配して損した」と笑い話になって、
すぐに誤解は解けましたけどね(笑)
しばらくおしゃべりしているうちに、外は真っ暗。この時間帯の変化は早いです。
[PR]
2007年 01月 24日 |
a0076043_23505874.jpg
いつもブログでお世話になっている『Mindscape』のOHaraさんが美瑛のフォトコンテストで入選されました。冬の美瑛のお写真での入選です。そのお祝いで『un cadeau』のsakuraさん『またいつか』のとももさん と集まりました。

続きを読む・・・
[PR]
2007年 01月 21日 |
a0076043_222523.jpg
数年ぶりに横浜の中華街に、突然思い立ったように行ってみました。
お目当ての江戸清へ進むと、せいろからもうもうと湯気が立つブタまんにそそられる。
相変わらずの人気店だから、今日も人が行列・・・。
あつあつのぶたまんを手で包み込んだら、冷えた手も温かくもなる誘惑に負けそうになったけれど、
ここで食べてしまうと、せっかくの夕ご飯が食べられなくなるからがまん。
こんな私でも、我慢するときはするんですよ(^^)

続きを読む・・・
[PR]
2007年 01月 20日 |
a0076043_1454225.jpg
今日はセンター試験初日。
センター試験の日に雪が降るジンクスは当たりました。
過去10年間で、東京で雪が降った確率は70パーセントだとか。
私の時にも雪が降って、会場に遅れないか冷や冷やした記憶があります。

今朝方、東京にも初雪。寒い中、試験を受ける受験生にはしんどいことです。
受験生のみなさん、雪の寒さにも負けずに、胸の中の情熱と、
今まで心血注いだものを出し切って、将来への夢のステップにつないでくださいね!
[PR]
2007年 01月 17日 |
a0076043_23221440.jpg
今日は我が家で一緒に暮らしている従妹の26歳のお誕生日。
今年初めてのバースデーパーティーです。彼女の大好きなお赤飯の後にはみんなでティータイムです。

ケーキを買って帰るお当番を任されたので、会社帰りにデパ地下でお買い物。
今回はユーハイムのJahrmarkt “移動遊園地” のシリーズをチョイスしてみました。

ヨーロッパでは、お祭りと共に移動遊園地が街にやってきます。
こういうのは私が住んでいたブリュッセルでも、パリでも、もちろんドイツでもやってきます。

びっしり並んだ屋台は日本と一緒。
一夜で出来たとは思えない大きな観覧車やメリーゴーランドで、子供達は大はしゃぎ!
ふんわりと宙に浮いた風船を握りしめる女の子、Jahrmarktの上空にうち上がる花火。
そういう情景をお菓子に表現された遊び心いっぱいのシリーズで、みんなどれを選ぶか真剣でした(^^)

続きを読む・・・
[PR]
2007年 01月 16日 |
a0076043_22343599.jpg
消え入りそうなはかなさを、ピンク色の花色に溶かしてみて

名前は「スプレーウィット」
くすみと濃淡のあるはなびら、丸い花の形がアンティークな雰囲気で、繊細な花のいろ。
いちごみるくのキャンディーのよう。

女性らしさややさしさの象徴的ないろでもあるピンク。
ピンクは、脳を刺激して女性ホルモンの分泌が活発になるといわれていたり、
また、占いでは恋愛運を向上させる色として登場したりします。
幸せになりたいと思うと、人はピンクを無意識のうちに選ぶ傾向があるとか。
もしかしたら、女性らしさや幸せを引き出す力があるのかもしれません。
幸せの色“ピンク”の花を携えて、さぁ、Happyへの一歩を踏み出そう。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon