Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 05月 31日 |
本日のお稽古はワイヤリングのキャスケードブケーでした。私のクラスのカリキュラムには入っていないのですが、プロフェッショナルクラスに「チャレンジチーム」として参加させてもらいました!キャスケードブケーとは滝のように流れるラインの美しいブケーと言われています。
a0076043_11303769.jpg
教室に着いてからすぐにお花の水揚げをし、茎を指先1本分に残して全て切り落とし、ワイヤーを全部かけ、フローラルテープでテーピングです。ワイヤーでくくる作業だけでもゆうに1時間半くらいかかっています。仕事の後に、もう一仕事してるみたいでみんな寡黙に作業していました。テーピングの作業を続けていると親指と人差し指の感覚がだんだんおかしくなりますが、本番はその後に控えていますのでテーピング作業だけで気を抜いてはいけません。全てのお花とグリーンにワイヤリングが出来上がったら一りん一りん花とグリーンを組んでブケーの形に作り上げます。

More
[PR]
2006年 05月 30日 |
a0076043_23504990.jpg
5月も残すところあと一日になってしまいました。今月はバタバタと過ごしていたので、あっという間に過ぎてしまった気分です。梅雨時みたいにしとしとと雨ばかりで五月晴れといわれるような気持ちいい青空もなかなか見れなかったような・・・

今日は土砂降りの天気予報だったので朝からしっかり傘を携えて出掛けたのですが、あいにく(喜ぶべきですが)天気予報がはずれ・・・こういうときに限って晴れるなんて「普段の行いうんぬん・・・」と言われそうです^^

この5月に見た一番美しい青空がこの光景でした。函館から40㎞ほど離れた場所にある往訪先の会社の外で撮りました。ぽっかりと浮かぶ雲がまるで絵に描いたようでした。

More
[PR]
2006年 05月 29日 |
a0076043_23581778.jpg


続きを読む・・・
[PR]
2006年 05月 28日 |
a0076043_023655.jpg
金曜日・土曜日の一泊で社内研修があり、昨日の夕方帰宅。帰宅してしばらくしてから、大阪で両親がとてもお世話になったおばさまが我が家に遊びにいらっしゃいました。会話が弾んで止まらないくらい楽しい一夜でした。もともと京都の方なので柔らかい関西弁にうっとり。写真も沢山撮って呆れられたのではないでしょうか。
【おばさまへ:↓のニュースが出たので昨日の写真は後日載せます。すみません~】

More
[PR]
2006年 05月 27日 |
a0076043_061284.jpg
この写真は2年前、ny_waterwayさんの結婚式の為に作ったブケーです。彼女のオーダーがパープル系で・・・と要望があったので、色合いの異なる4種類のパープルのバラとニゲラ、幸せのブルーのデルフィニウムとブルースターを散りばめてクレッセントブケーを作りました。ぎっちりとお花を詰め込んであるので、スレンダーな彼女にとっては相当重かったと思います。写真を見ると、恥ずかしくなるくらいへたっぴ。結婚式の前日に大阪に出張し、夜9時に帰京し、ほぼ徹夜で2つのブケーとブトニア・ヘッドピースと、よろよろしながら作ったので、ごめんよ~。でも、一生に一度の彼女の結婚式に作ることが出来たこと、届けたときにとても喜んでくれたこと、彼女の輝く様な美しさとこぼれんばかりの笑顔、ny夫妻らしいアットホームな和やかな結婚式だったこと、何年も合っていなかった古い友人たちと再会できたこと、忘れられない一日として印象に残ってます。

More
[PR]
2006年 05月 26日 |
金曜日・土曜日と一泊で研修なので、明日の分ということで連発アップです!

ブケーのクラスは一緒に習っていてもレギュラークラスと上級のプロフェッショナルコースと二つが同時進行で行われています。プロフェッショナルの方々は何年も続けている熟練の腕前の方ばかりで課題を与えられ、花材は自分で考えて一階のお花屋さんで買い求めます。私の場合、4月からブケーのお稽古に出るようになったので、技術の差は歴然でご覧の通りです。プロフェッショナルの方々が素敵な作品を作り上げるのを見ながら、いつかは・・・と思ってしまいます。

今回のプロフェッショナルの方々も形は私と同じアームブケーですが、中央にアマリリスを使っているので豪華さがひときわ目立ち、結婚式の本番にも充分通用する作品で、素晴らしい作品ばかりでした。ブログに載せることをご了解いただいたので、ご紹介させていただきます。課題のアマリリスの他は、ご自分で花材を全て選んでいるのでそれぞれ色も違えば雰囲気もがらっと変わり、作った方のセンスがそれぞれ表現され、見応えがあります!
a0076043_091016.jpg
真っ白いアマリリスとカラー、グリーンの利休草のアクセントが効いてとても美しい作品でした。カラーがまた渋い色合いで、赤から黄色へのグラデーションがとっても綺麗。アマリリスはワイヤーを使い、その他はオアシスホルダーを使ってまとめられています。

花材の組み合わせ次第で同じ形でありながら全く雰囲気が変わってくるのがブケーの面白いところです。来週はワイヤーのキャスケードブケーを作ることになっています。レギュラーコースのカリキュラムにはなっていませんが、やりたい人は来ていいわよ!と先生がおっしゃってくださったので出席の予約をしました。数名やりたいと名乗りを上げたので、「チャレンジチーム」を組むことになったので頑張ります。「チャレンジチーム」にはお花屋さんの跡継ぎの男性も入りました。女性ばかりの生徒さんの中で異才を放ちながら頑張っているので励みになります。来週はきっと四苦八苦になることが予想されます。助手のS先生、ヘルプをよろしくお願いします!
[PR]
2006年 05月 25日 |
a0076043_01305.jpg
嵐のような雷雨から一夜明けて、今朝の日差しは台風一過のようなさわやかな朝でした。
これが昨夜雷が轟く中、作っていたブケーです。アームブケーというスタイルで、花嫁さんの腕から流れ落ちるようなラインになります。最近のドレスはスリップドレスや肩が大きくあいた体のラインが綺麗に見せるシンプルな形が多いので、こういうスタイルがよく似合うそうです。

More
[PR]
2006年 05月 24日 |
a0076043_0184980.jpg今夜は珍しく携帯からアップします。

仕事の後、雷が響く中、ブケーのお稽古をしてました。雷がすごく、土砂降りが激しく屋根に打ち付けても集中できたのでまずまずの出来栄えでした。今、帰宅途中なんですが、沿線の駅構内で落雷し、信号機システムダウンで復旧見込みが一時間だとアナウンスがあったところです。かれこれ30分止まってます。お稽古道具一式、デジイチ、ブケーと残り花で大荷物。オマケに傘も。あぁ~、疲れた~。座ってても荷物抱えてるから本も読めないし、寝られないし・・・
隣の酔っ払いのグループが『救急車呼ぼうか!』と言ってます。私も便乗したいくらいです。

六本木から3時間かかって帰宅になりそうです。ありえない・・・
そんな訳で今夜の更新は電車から中継でした。

コメントは明日お返事します!
[PR]
2006年 05月 23日 |
a0076043_0205594.jpg
石の太鼓橋を横目に木陰を歩き鳥居をくぐる


More
[PR]
2006年 05月 22日 |
a0076043_02736.jpg


More
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon