Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
<   2006年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧
|
|
2006年 04月 28日 |
a0076043_21353335.jpg
これが先日のご紹介したムギセンノウです。『畑の王冠』(Agrostemma githago)と呼ばれる素朴な花です。
ムギセンノウといわれているので麦と一緒に^^。
ちなみにこれはEF-S17-85の今までのレンズで在庫より・・・

明日からのGWと突入とともに、PCのない環境に行きますので数日間ブログもお休みをいただきます!
リフレッシュして戻ってから皆さんのところにもご挨拶にまいりますので、またよろしくお願いいたします!!
一日一回の応援クリックも(笑)ぽちっとしながら、ランキングチェックもしていただけたら幸いです。
11月8日からブログを初めて、毎日更新を続けてましたが、ここで連続更新記録が途絶えるのがかな~り悔しい・・・。
[PR]
2006年 04月 27日 |
EOS30Dを購入して早いもので一ヶ月。発売日までの一ヶ月が長かったことを考えると、この一ヶ月のなんて早かったこと。桜の時期を存分に楽しみ、毎週のお稽古でも重いはずのデジイチをかかえてお稽古に通い、自分でもこんなに撮ったの!!と思うくらい、沢山の枚数を撮りまくりました。

普段はキットのズームレンズのEF-S17-85mm F4-5.6 IS USMを使っていますが、柚実さんふみかさんなどの美しいマクロの写真を見ているうちにマクロレンズが欲しくなってきていて・・・「あぁ~、私もレンズ沼にはまっちゃうのかなぁ。」なんて思ってるところに、絶妙なタイミングで、毎日チェックしている『Spice of Life 京の街角』のひろさんのエントリー記事をみつけました。EF-S60mm F2.8 マクロUSMを手放されると。

2ヶ月前のカメラ購入計画のメモ書きをみると、「欲しいレンズ」として書き込んでありました。まさか、私の手元に来ることはないだろうと思いながら、購入希望者リストに加えてくださいとお願いメールをしたところ、すぐにご連絡をいただきました。こんなド素人の私にプロ並みのカメラマンのひろさんがレンズを譲ってくださるなんて。まさか・・・という展開が。
a0076043_2136132.jpg
これが憧れの雲の上のひろさんが使ってらしたレンズです。
昨日、私の手元にやってきました。これからの季節、新たなデジイチライフが楽しみです。
大切に大切に使わせていただきます。

続きを読む・・・
[PR]
2006年 04月 26日 |
今日4月26日は『チェルノブイリ原発事故』から20年。
20年前のあの日、ベルギーのブリュッセルに住んでいました。連日放送された死に瀕した街のテレビの映像は衝撃的でした。ブリュッセルでも、スーパーで牛乳が消え、子供達が外で遊ぶのを禁止されました。ロシアはじめ東欧から逃げるようにやってきた人たちもたくさんいました。私の身近に、チェルノブイリの影響で農産物が食べられず、生まれたばかりの赤ちゃんにミルクをあげられないとブルガリアから逃げるようにやってきた日本人親子がいました。ここにきて、しきりに報道されているあの原発事故から20年、いろんな想いが胸をよぎります。
[PR]
2006年 04月 25日 |
a0076043_21512870.jpg

月曜日から新入社員が配属され、それぞれの部署にフレッシュマンが投入されました。うちの部署には入ってこないですが、いい意味で社内に新風を撒き散らしてくれれば・・・と思います。今年の新人はとにかく元気がいいです。声がでかい。挨拶もでかい。気持ちのいい笑顔は将来のお客様に好かれるはず。それぞれの新しい現場で、先輩からの時に厳しい言葉を浴びても前向きに頑張って欲しいです。そんな彼らにエールを送る意味で、さやわかな初夏の新風を巻き込みそうなアレンジを!

続きを読む・・・
[PR]
2006年 04月 23日 |
a0076043_21524278.jpg
4月のレイアウト変更で、オフィスの席が大幅に変わりました。前の部署にいた時の席の眺めは最高で、大きなガラス張りの部屋で目の前には東京タワー、右側にはレインボーブリッジ、斜め後ろにはお台場のフジテレビの本社ビルが見える、それはそれは素敵な眺めでした。夜になるとライトアップされた東京タワーに、首都高を流れる渋滞中の車のヘッドライト、埠頭の点滅する明かり・・・と夜景も最高!夜の残業もうっとりするくらい素敵な景色でした。

が、今度の席はパーテーションに囲まれ、外の景色はまったく見えなくなってしまいました。まあ、今までいい思いをしたのですから仕方がないのですが、オープンスペースでゆったりとしてるので、部署の席はなかなか過ごしやすいです。

More
[PR]
木蓮
2006年 04月 21日 |
a0076043_22122020.jpg
貴高い紫色で咲き誇る木蓮、チューリップ咲きの様に今年もいっぱい花をつけてくれました。以前は濃い紫色がどぎついと思ってあまり好きではなかったのですが、ここ何年かになってなんて高貴な咲き方をするんだろうかと大好きになりました。白い木蓮も可憐で好きですが、この花が咲くと庭がさらに華やかさが増します。

More
[PR]
2006年 04月 20日 |
a0076043_22164343.jpg
朝食を食べながら天気予報をみてたら、強風、雨、ひょうの予報が出てて、どうかなぁと気にしてたんですがなんだか物凄い空模様になってます。全国的に荒れ模様のお天気のようですね。

わがオフィスから見える東京湾上空の雲の動きもすごく早い。私がいる13階のフロワーの窓に大粒の雨がたたきつけてます。この4月は春の嵐といわれる日が多かったような気がします。関西の方では、中国の黄砂の影響で桜のシーズンをいまひとつだったそうですし、これも異常気象の表れなのでしょうね。

さてさて、今日はそんな空模様も吹き飛ばすようなケーキを見てお腹一杯にしてください!
妹の誕生日祝いのケーキです。実はうちの両親も私も彼女の誕生日を忘れていて、夕方になって気づき、あわてて近所のケーキ屋さんで買い込みました。

家族は忘れていても、就職したばかりの従妹気を利かせて買って来てくれて、ケーキバイキングさながらのティータイムとなりました。不思議なこと私が買ったケーキも従妹が買ったケーキも似た様な組み合わせ。従妹も我が家の好みを熟知してるので、『モンブラン』と『ショコラ系』と『ショートケーキ』と『いちごたっぷりのタルト』が重なりました。まだ初任給も出てないのにありがとね!

我が家は大家族なのでしょっちゅうだれかの誕生日祝いをしてるような気がします。去年の私の誕生日のときにプレゼントをもらってるので、今年は妹にも何か買ってあげようかと思うのですが、好みのうるさい子なので、選ぶのも難しく悩みの種です・・・。服も好みがうるさいし、音楽もうるさいし、お花をあげても喜ばないし(うちにあるのがあたりまえになってるから)・・・

こういう相手には皆さんどうすればいいですか???教えてくださ~い!
[PR]
2006年 04月 19日 |
a0076043_22472497.jpg
このマリア像は聖堂を建て替える前からあったので、35年以上前からあったはずです。地味なマリア像ですが、お花でマリア様の衣装(?)のラインに合わせるように対のクレセントでドレーブを作るようにして、明るくなりました。手を広げたマリア様の手の位置にアレンジメントの一番高いところが来て、置いた瞬間やった~!!と思わず手をたたいてしまいました。作るときは何せ目分量ですから^^

もちろん、キャンドル好きの神父様はこのアレンジにも火を灯したのですが、国産の普通のろうそくなので、短くなるピッチがものすごく早くて普段よりも長い時間がかかるミサの最後にまで間に合わず、ミサの後半の聖体拝領(パンをもらう儀式)の頃、残念ながら吹き消さざるを得ませんでした。キャンドルといえども、ケチってはいけないと教訓となりました。

More
[PR]
2006年 04月 18日 |
a0076043_2252118.jpg
イースターシリーズ第三弾。やっぱり、イースターといったらイースターエッグの登場です。イースターのミサの時には立ち見客が沢山でるくらい聖堂が人で溢れかえるので、こういう高さのある飾り物が欠かせません!このポールは聖堂の一番前の向かって右側に置きました。

ミサが始まる前から卵の飾りが気になる子供たちがうようよ寄ってきて、「ちょっとだけでいいから触ってみたい!!」とおねだりされ、「ごミサの前で静かにしてなくちゃいけないんだから、触っていいのは1個だけよ!」とお約束して何人かの子供を抱き上げて触らせてあげました。うっとり顔でそお~っと卵を触ってる子供たちが印象的でした。

More
[PR]
2006年 04月 17日 |
a0076043_22573075.jpg
聖堂中央の彫刻の前のアレンジと色味をあわせたアレンジメントです。同じオレンジ色の薔薇とレモンイエローのミニバラ、フィラーとしてレースフラワーところどころにあしらい、サイドを短めにして、下には金魚草でぐっと花を下げ流れるようなデザイン。上にはキャンドルを立てて十字架の様に仕立てられています。グリーンはタマシダだけ。みんなに嫌われがちなタマシダだけど、こういう風に使うとエレガントに正統派に仕上がります。

More
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon