Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
<   2005年 12月 ( 49 )   > この月の画像一覧
|
|
2005年 12月 31日 |
あと少しで今年も暮れようとしています。この一年思えばいろんな事がありました。
自分にとっても転機となった年。異動して今までやったことがない新しい仕事が始まりました。
また、異動後すぐに新しくBlogも始めました。日記は三日坊主で続いた試しがなかったので始めた当初は続くか心配でしたが、習慣になりました。今まで見過ごしてきた小さい出来事の積み重ねで毎日があるもんですね。Blogを書くことを薦めてくれたボスに感謝です。副産物として、blogを通じてお友達ができたり、ジールにも出会えたし。新たな出会いに感謝です。


今夜はN響のアシュケナージが指揮をした第九をテレビで聴きました。
大晦日恒例の第九。耳が聞こえない中でベートーベンが作曲した第九番目の交響曲。びっくりするくらい大きい原始的な補聴器をつけながら、人生の絶望感にさいなまれた中で生まれた名曲。音楽家として絶望の淵にいたはずなのに、複雑さと厚みと美しい旋律のテーマを頭の中だけで生み出し、後世にまで続く生きていく希望と喜びのメロディーを遺したんですからね。アシュケナージの指揮もオケや二期会の合唱もベートーベンの魂が乗り移ったようで素晴らしく感動しました。

来る年への希望。
来年はどんな出来事が待ち受けているのでしょうか。
真っ白のノートに一つ一つ書き込む様に毎日が続くのでしょう。

新しい年が素晴らしい年になりますように。
[PR]
2005年 12月 30日 |
a0076043_9334451.jpgお休み一日目。今日は朝から買い出し。
車を走らせたらいつもの道がとっても空いてました。
車の数が少ないのは帰省している人が多い証拠。いつもなら1時間かかるところが40分で着きました。

従妹と彼女の娘のみずきをピックアップしてコストコでの買い物。
コストコはアメリカ資本の倉庫みたいな巨大スーパーです。ここもいつもなら駐車場に車を止めるにも駐車場内をぐるぐる回って空いているスペースを探すのですが、今日はすっと見つかりました。年末の買い出し客でコミコミだろうと覚悟をして出たのですが、予想していたよりも空いていて意外。

そうはいっても中はやっぱりいっぱいの人。おちびのみずきをカートに載せ買い出し開始。買い物客の外人さんに「Very Cute!」と言われ、私もみずきもご満悦です。しっかり愛嬌を振る舞っていました。

お正月の食材用のお野菜やお肉の塊、ケーキ、お菓子をたっぷり買い込んだので、お正月の食糧は大丈夫でしょう。今日は試食コーナーもいつもよりも充実していて、ステーキや太いウィンナーやケーキやりんご、みかん、ビール、コーヒーなどいっぱい。ちょこちょこつまみ食いしてたらお腹がいっぱいになってきました。みずきもお肉食べたい!と言ってるのであつあつのステーキをふうふうしながら食べてました。

買い物を終えてから、ピザとホットドックといちごのスムージーを買ってフードコートで昼食。みずきも試食でいろいろつまんでたからお腹いっぱいなはずなのに、大好きなピザやホットドックだからよく食べる食べる。おちびにとっては多いはずのスムージーもにこにこ顔でごくごく飲んでました。子供っていちごの味が大好きですね。案の定ストローは潰れて真っ平らになってるのにちゅるちゅるとずっと飲む飲む。「ちょっとベロ見せて!」といったらいちごの着色料でまっかっか。a0076043_9342989.jpg

ぺろっと出したのがこの写真。おもわず携帯でぱちりと撮ってしまいました!子供は無邪気でかわいいもんです。調子に乗ってぺろっぺろと何回も舌を出して大はしゃぎしてました。隣の席に座っていたお客さんにもぺろっと真っ赤な舌を出して驚かせたり・・・。笑われてはまたまた愛嬌をふるまき、お調子モノの素質ばっちりあります。

買い物後、みずき親子を送り届け、自宅に戻り大掃除をしていました。気になっていた窓もきれいになりました。詰め込んでいっぱいになっている棚の中を整理して、いらないものを処分したり、バックナンバーとして取っておいた雑誌や本を処分したり、やり始めたら止まらないA型なので明日も大掃除が継続します。モノを片づけると心の中もすっきりします。

気持ちよくお正月を迎えられるように明日も頑張らなくっちゃ。
[PR]
2005年 12月 29日 |
今日で仕事納めです。
普段激混みの小田急線を利用していますが、昨日で仕事納めの会社が多いのでしょうか。通常の7割減位の乗客。
ゆったりしているせいか車内が殺気立たず穏やか。いつもこうだったらなぁ。

毎年感じるのが一年が加速度的に勢いづき、駒がクルクルまわるよう。
今年も早かった!

でも、こんなに静かな仕事納めは初めてかも。この一ヶ月悪戦苦闘した仕事がなんとか形が見え始めすっきりした気持ちで年末を迎えられました。
前の部署では年始の仕込みで最後まで追われていたのでそれと比較するとなおさら穏やかなものです。

うちの会社ではおせちの仕事をしている部署があり、今夜は徹夜でおせちの詰め込み作業をしています。

元旦から開店しているスーパーが増えて「スーパーだけがお客様のためにがんばっている」というようにみえますが、その裏側で供給しているたくさんの会社の支えがあってこそのものです。
クリスマスケーキやおせちはタイミングを外したら見向きもされない、一気に価値を失ってしまうものです。それだけ確実にお客様のお手元にきちっと届かなくてはいけないもの。

何はともあれこれで今年の仕事はおしまい。明日は買い出しと大掃除が待ってます。
[PR]
2005年 12月 28日 |
a0076043_936951.jpg自衛隊に所属している従兄弟が年末年始にかけて帰ってきました。
彼のリクエストで今夜はカニクリームコロッケです。

日々、厳しい訓練と実践現場にいるので、日に焼けた肌と精悍な顔立ちに自信があふれているように見えました。毎日20キロ以上のランニング、朝は早くからの現場での仕事。お休みはしっかり身体を休めてリフレッシュしてね!

彼のお土産は、不思議な袋に入っている宇宙食みたいなものでした。
アメリカ軍に出張していた同僚のお土産だとか。
火を使わなくても熱くなる袋と水を入れると食材に早変わりするお肉やスープやクッキー。ちゃんと調味料やガムもセットされていました。こんなの見たことないシロモノです。軍隊の非常食は宇宙食みたいなんだなぁ。おもしろ~い。
[PR]
2005年 12月 27日 |
a0076043_93824.jpga0076043_938106.jpg今夜は年に一度の美々卯。一年ってほんとに早いですね!もう美々卯で集まる日が来るとは・・・毎年12月27日にうどんすきで有名な美々卯で忘年会があります。長いことお世話になっているお花の先生ご夫妻のお招きで、今年も一年お花をよく頑張ったねというご褒美のお食事会です。

はい!今年は自分としても頑張りました!仕事帰りの毎週のお稽古、土曜日の朝一のお稽古、そして夏のヒクソン先生の講習会。そして秋から異動しても継続してのお稽古。好きだから続くんですよね。

関西出身の先生ならではのセレクトです。お重箱いっぱいに美しくて新鮮な食材が銀色のお鍋に盛りつけられていくと一気に食欲が湧いてきます。白菜はお花みたいにきれいに巻いてあったり、椎茸には甘く上品な味付けが施され、ひとつひとつ手の込んだ具。関西の食文化の深さを堪能させていただきました。ぷりっぷりの生牡蠣に活エビ。五右衛門風呂状態のお鍋にぐっと入れるとぐいぐいっと飛び跳ねてきそうなエビ。ごめんよ~。美味しく食べたから許してけろ~。

お腹いっぱいになるまでしこしことしたうどんすきを堪能。身も心も幸せです
[PR]
2005年 12月 26日 |
a0076043_9385464.jpg
今年でしばらく見納めと云われているので、会社帰りに東京駅下車して見に行ってきました。

改札くぐる前から黒山の人だかりです。なんだかお祭りや花火大会の冬バージョンの様な賑わい。群集の中にいると一度歩き始めたら後ろには戻れないと云われユエンがよくわかります。
周りを見ていて意外だったのは、会社帰りのサラリーマンもいるけれど、目に留まるのはいかにもオノボリさんのおばさんたちです。胸に同じバッチを付けてるからきっとツアーで出て来ているんでしょう。丸ノ内という場所には明らかに異色の存在です。

ミレナリオは遠くから見るのもとってもキレイですが次第に目の前に迫って、光りのアーチをくぐると写真では見えないいろんな色の電球とデザインの精巧さに圧倒されました。

話しばかりではなく一度は実物を見てみるものですね。見終わってから冷えた身体を温めるべく海鮮鍋をツツキながら熱燗をくいっとしました。身体中に血が巡る~。

クリスマスが終わって一気に年末気分です
[PR]
2005年 12月 25日 |
a0076043_9394132.jpg今日は従姉妹夫婦の家に遊びにいきました。
従姉妹夫婦には2歳になった一人娘みずきがいます。
「これから家でるよ~」って電話したら「ちゃこちゃん、はやくきて~~~!!みーたんまってるよ~」と電話に出てきました。

みずきとは血縁関係としてはかなり薄くなってるはずですが、親戚のみんなから私の子供の時にそっくりといわれ、我が子の様にかわいく思ってしまいます。
自分で言うのもなんですが、特に目とまつげと眉毛とテンパ(小さい頃テンパでした)、横顔、笑う表情はよく似ています。

家についたらまずはずかしくてもじもじ・もじもじ、くねくね状態~
そのうち本領発揮し始めて、自分のおもちゃ部屋に手をひっぱられ、おままごとスタート

私:お母さん、きょうのご飯はなんですか?
みずき:すいかよ
おもちゃのスイカを木製の包丁でぱこっと割ってプラスティックのお皿に載せて
みずき:はい、どーじょ
と渡してくれます。

魚・ステーキ・大根・オレンジなどなど、これが永遠と続く・・・
女子はままごとなど日常生活での生きていく術を学び、男子はちゃんばらごっごなどで競争して生き延びていく術を学ぶというのはよく言ったものです。

おままごとだけではなく、2歳にしてお化粧・ヘアスタイル・ネイルに興味を持ち、コンパクトとパフをもって鏡を見る姿はまさに「オンナ」です。
末が恐ろしい・・・a0076043_9395934.jpg
みずきは特に物まねがうまいです。家族および身近な大人の表情の特徴をきっちり捉え、それを真似します。回りがほめるので調子に乗って何回もやってくれます。おしゃべりの要素はしっかりかもし出しているものの、発音がまだへたくそで、時に意味不明の宇宙語を言ってますが。
「ありがとう」は「あ('&$☆%!☆(&と」
「サンタクロース」は「シャンタキュリョーシュ」
ハウルの動く城の「ハウル」は「ハール」
何度もゆっくり「みーたん、ハ・ウ・ル」と言っても
「はーる」と嬉しそうに答えられると参ります。
子育ては根気が必要ですね。

歌もよく歌います。
レパートリーは「どんぐりころころ」とか「小鳥はとっても歌が好き」とか「シャボン玉」などなど。彼女のブームは「パパからもらったクラリネット」の「どーしよっ、どーしよっ」の部分のみ。家の中ではおもちゃのマイクを持って「どーしよっ、どーしよっ」、スーパーで買い物しても頭を左右に振りながら、ニコニコ顔で「どーしよっ、どーしよっ」とずっと歌ってました。
おい、きみは何を困ってるんだい(笑)
私のボスのお嬢さんみたいに、その後の歌詞は難しくてまだ無理です(笑)

1日ずっと一緒にいたので、ちゃんと懐き、なんでも「ちゃこちゃ~ん、やって~!」と私を呼びます。かわいいもんです。鼻をちーんとするのも、トイレするにも洗面所で手を洗うのも、ご飯を食べるのも「ちゃこちゃんがいいの!!」ですって。彼女のリクエスト、応えられることなら何でもやってあげたくなります。

晩御飯はみんなで「カニ鍋」。大好きなカニを沢山食べてました。
今からカニが好物。将来が怖いです。海老も大好きとほざいています。

食後はアイスクリームケーキに「Merry Christmas」のプレートやイチゴをトッピングし、キャンドルを3本立てて「ふ~~~っ」と消してもらいました。
2歳の誕生日には「ふ~~っ」が出来なかったけど、たった2ヶ月で出来るようになりました。少しづつ成長しています。

やわらかなキャンドルの光の中、静かなクリスマスの夜。
ここ何年も味わったことがない幸せなクリスマスになりました。

みーたん、お昼寝する時間ももったいなくって眠い眼をこすりながらたくさんあそんだね!また遊ぼうね。今日はゆっくりおやすみ!
[PR]
2005年 12月 24日 |
a0076043_941739.jpgいよいよクリスマスイヴがやってきましたね。今朝は早くから教会の聖堂に飾るフラワーアレンジメントを作りました。
今夜のミサのための作品です。教会の行事にはいつも若手メンバーで手分けして準備し、すべて生の花材で作り上げます。私の担当はグリーンのスワッグです!厳かな雰囲気に合うように赤いベルベットのリボンをシックにあしらいました。

今夜は、世の中の良い子たちにサンタのおじいさんがプレゼントを持って来てくれるんですよね。きっと興奮してなかなか眠れないでしょうね。私も子供時代のイヴを思い出します。夜中のクリスマスミサから帰ってから両親から急かされるようにしてベットに入り翌朝の事が楽しみでなかなか眠れない夜。いつの間にか眠ってしまいサンタが来たのも気付かず、朝になって目を覚ました時、枕元で見つけるプレゼント。欲しかった物が来た時も外れた時もあったけどなんでもいいんです。サンタが来てくれたという事実が喜びです。

記憶によく残るクリスマスはベルギーで迎えた初めてのクリスマスです。イヴの夜は暖炉に火をくべず、暖炉の前にはサンタさんにカードを書き置きして、ビールとケーキを置いて眠ったあの夜の事。翌朝、枕元にプレゼントがなくて焦ってべそをかいていたら妹のと二人分暖炉の前にひっそりとプレゼントの包みが置いてありました。中を開けたら茄子紺のベルベットのブーツが入っていて、その冬には大活躍してくれました。

東京にいた時は伊勢丹のチェックの包み、ベルギーでは地元のデパートの包み。『サンタさんは現地調達するんだね!』と母に言ったら苦し紛れに『北極の方から来るんだから袋に入りきれないでしょ?!近くで買ってきてくれてるのよ!』ですって。今思うと笑ってしまいます。

ちなみにクリスマスの朝までのプレゼントの隠し場所は車のトランクだったそうです。子供はトランクなんて開けないからナイスかも。でも種明かしされちょっとがっくり来ました。

パパママサンタのみなさん、おちびさんの寝顔を見ながら幸せな夜を過ごしつくださいね。
では素晴らしいクリスマスを!


Merry Christmas!
[PR]
2005年 12月 23日 |
毎年恒例の年賀状。
ついついめんどくさくなって先延ばしにし、やっと今日全員分を書きました。
年に一度の年賀状のおつきあいになってしまった人も沢山います。
そういう人とのおつきあい、年賀状だけとはいえ大切ですよね。

古い学生時代からのつきあい、職場の上司、先輩、一緒に頑張っている同期、ひとりひとりの顔を思い浮かべながらコメントを書く。
懐かしく会いたい人もたくさんいます。
年賀状に一言一言したためるこの時間、一年に一度の事ながら貴重です。

来年も、みんなの上にたくさんの幸あれ!!
[PR]
2005年 12月 22日 |
a0076043_9414212.jpg
今朝、庭のみかんをもいできたよ!」
と目の前に座っているTさんから葉っぱがついているみかんを頂きました。
枝から切った切り口がまだ鮮やか!新鮮な証拠です。

うちの近所でも「みかん」やおっきい「ゆず」がなっているお庭があるので、
いいなぁと思いながらそのお庭の前を通るのですが、さすがによそ様のおうちから黙って拝借するわけにもいかず、観るだけ~観るだけ~・・・

もぎたてみかん、もぎたてみかん^^なんだか嬉しいですネ。
しかも10個なったなかの貴重な1個!葉っぱがついているもぎたてみかんは初めて。
きっとジュースをたっぷり含んで美味いだろうなぁ。

Tさん、貴重な1個、ありがとうございます!
美味しくいただきま~す!ごちそうさまで~~~す!!!
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon