「ほっ」と。キャンペーン
Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ いぶし銀の秋 sakuraさんの個展
2008年 11月 02日 |
a0076043_15431117.jpg
いつもお世話になっているsakuraさんの個展に行ってきました。
sakuraさんの個展に伺うのは去年の鎌倉の個展以来、三回目。

今年は銀座のゆったりとしたギャラリーでの個展は、
今まで作ってこられたテーマの「さくら」のタピストリーをずらりと並べられ、「さくら色」に染められた色は透き通るよう。
sakuraさんの芸術性の極みの集大成の個展でした。

a0076043_1543535.jpg
今年の作品の『花あれば』
満開の桜は様々な色で重ねられ、「さくら」がどんなに深い色なのか魅了されます。
色を染め、デザインを起こし、丁寧に織り上げられたタピストリーは世界に一つだけのオリジナル作品。
sakuraさんの今年の一枚として、みつめてきました。
自然の景色をじっと観察され、それを生かす技術。芸術への限りない鍛錬の賜。








a0076043_15423861.jpg
大理石の階段に三色に染められた布地がとても素敵で・・・それぞれの布地の質感、色といい素晴らしくてうっとりしました。
a0076043_15425221.jpg
左から日本茜・バラ・黄檗で染められたそうです。
a0076043_15425916.jpg
さりげなく置かれたドライの黒ほうずきもsakuraさんらしい、季節感溢れる演出です。
a0076043_15431761.jpg
地下のギャラリーにはお洋服も飾られていました。
オリジナルのストールもこうして飾ってあると、イマジネーションが湧きますね。
a0076043_1543263.jpg
タピストリーの素晴らしさはもちろんのこと、ストールの透明感・艶やかさにも魅了されます。
今年もどの一枚を選ぶのか、ほんとに迷いました・・・。
色の美しさ、シルクの質感の素晴らしさはもちろんのこと、温かみがある世界に一枚の一点物。
今回は庭の杏で染められたストールを一枚買わせていただきました。
a0076043_15433589.jpg
作品に添えられているクリップは、スペインのお嬢さんから送られた物だそうです。
遠く離れたご家族も、こうした形で支えていらっしゃるのも素晴らしい家族愛。
これからも素材を生かし、イマジネーション豊かに素敵な作品を紡いでいってくださいね。

[PR]
<< みんなのバザー ページトップ 葉山・一色海岸にて 3 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon