Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 假屋崎省吾の世界
2008年 09月 23日 |
a0076043_22333036.jpg
新宿高島屋で假屋崎省吾氏の華道25周年を記念した展覧会&デモンストレーション&トークショーが開かれました。
たまたま買い物で訪れた高島屋で、2階中央にはもの凄い人がうじゃうじゃ。
誰か有名人が来ているのはわかるけれど、その時には假屋崎氏がデモンストレーションの真っ最中であるなんて全く知らなかったのです。





a0076043_2237740.jpg
高島屋の正面玄関にはイメージフラワーの大輪のバラのゴージャスなオブジェ。
沢山のお客様を迎えるに相応しい圧倒的なインパクトがあってなんてかっこいい!!
赤い木枠を複雑に絡め、太陽の様に放射状に広がり、
中には高島屋のイメージフラワーのバラが馨しく生けられています。
赤い木枠には秋らしい実ものを繊細にあしらい、ゴージャスの中にも季節感も感じられます。
a0076043_22373389.jpg
一週間近く持たせるのですから、大輪のバラは「アートのバラ」。
ゴージャスなスタイルが大好きな假屋崎氏にはぴったりのあしらいですよね。
a0076043_22374289.jpg
こちらが2階の特設会場にしつらえられたデモンストレーションのアレンジメント。
a0076043_22375242.jpg
正面玄関と同じように赤い木枠で統一し、足下には
ふんだんにカサブランカとオンシジウムがあしらわれています。
会場中にカサブランカの芳醇な香りがぷんぷん広がってます。
a0076043_22381643.jpg
1回目のデモンストレーションの間、ゆっくり買い物をして会場に戻ったら一列目だけ椅子が設けられていました。
ラッキーなことに最前列の席が一つ空いていたのでちゃっかり座っちゃいました。
ここで待つこと一時間以上・・・。
開始三十分前位から助手の男性がお花器や花材の準備を始めました。
28mmの単焦点のGRだけれど、最前列だったからこんなに大きく撮れてほくほく♪♪♪
a0076043_22382765.jpg
お彼岸だし、ススキの枝も季節感たっぷりですよね。
a0076043_22383768.jpg
この器は竹をイメージして青と赤と黄色のセットとなっていました。
ニューサイランと大輪の菊をどうアレンジするんでしょう。
a0076043_22384874.jpg
器はほとんど假屋崎氏のデザインで、デパートの「実演販売」形式でいろんなアレンジを繰り広げられるんです。
a0076043_2239037.jpg
こちらも三色のシリーズでエレガントなイメージで作ったお花器だとか。
a0076043_2239858.jpg
とにかく生けるのが早い!!感覚でばしばし生けていくんです。
だけど、手元をよーく見ているとそーっとお花やグリーンを大切にしながら生けているのがよくわかります。
そして至って前向きでトークも抜群に面白く、商売上手の実演販売のおじさんのように
テンポ良くおしゃべりが小気味よく、会場内の沢山の女性達の心をわしづかみのようでした。

「青は希望の色」「お花は心のビタミン」・・・他にも假屋崎語録が沢山連発。
初めて假屋崎氏のデモンストレーションを見ていて、なるほどなぁ、こう来るか!と唸る場面もしばしば。
久々にアレンジに対する意欲も沸々と湧いてきました。
a0076043_22391754.jpg
席を離れ、会場を見渡すとこの通りの黒山の人だかり!もの凄い熱気だったんですよ。
テレビクルーも来ていて、ずっと彼の動きを追っていました。
10月26日の「ソロモン流」で放映されるそうですが、前日が選挙だから変更があるかもしれないそうです。

今日のお買い物は機内持込用のRIMOWAのスーツケースと
書類やPCが入る大きさのCOACHのハンドバックや食材を買ったので大荷物だったけれど、
席に座ってゆっくりと見られて超ラッキー。
お買い物も大満足だったし、豊かな気持ちで過ごせたお彼岸の一日。

明日から来週いっぱい田舎にこもって仕事です。
なーーーんにも無いところなので、夜のお供に「クロスステッチ」を持参するつもりです。
コメントのお返しをためてしまって申し訳ないんですが、時間を見つけて皆さんのところにも伺いますね。

[PR]
<< アールデコの館 ページトップ mayさんと鎌倉でーと >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon