Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ ジジがいない・・・
2008年 06月 29日 |
a0076043_23501680.jpg
滅多に泣くことがない茉莉ちゃんですが、今日のごミサの聖体拝領の行列で大泣きをしていました。
何が悲しいのか、ご聖体をもらえなくてだだをこねていたのかと思っていたら、
うちの父が見つからなくて大泣きしていたのだそう。
「ジジがいない!ジジがいない!!」と聖堂に響く茉莉ちゃんの泣き声。

ジジとは私の父のこと。
聖体拝領の後には必ず父の前に突っ立ち、にこーーと笑顔を見せていた茉莉ちゃん。
父が今朝からアメリカに戻ってしまったのを、茉莉ちゃんはまだ理解しておらず、
教会のミサに行けば「ジジ」に会えると思いこんでいたようです。




a0076043_0242944.jpg
成田に着いた頃を見計らって、父に電話をしたら、それはそれは嬉しそうな顔をしているのです。
私たち姉妹や母に向ける笑顔とは明らかに違うのです。
そういう話をすると父もまんざらではなく嬉しくてたまらない様子でした。
a0076043_235156.jpg
ごミサが終わって、「パパ・ママばいば~い」とにっこにこ笑いながら手を振り、
ババ(うちの母のこと)に手を引かれて一人で遊びに来ました。
途中、スーパーで買い物をして、ババにお菓子とおもちゃを買ってもらったようです。
まず茉莉ちゃんが手に取ったのは「桃」。
去年の夏は日本にいなかったから2歳の時に大好きだった「桃」を覚えていたようです。
a0076043_02506.jpg
次に選んだのはミッキーマウスのラムネ。ラムネも小さなミッキーの形をしていました。
一つ一つ私たちに分けてくれる優しい茉莉ちゃん。ピンク色のラムネと白いラムネ。
a0076043_026887.jpg
自分が食べるよりも人に分ける喜びを小さくても知っているのは素晴らしいこと。
きっとご両親が教えているのでしょう。
a0076043_0265874.jpg
私がご飯を作っている間、ババと妹ときゃっきゃと笑いながら遊ぶ茉莉ちゃん。
身体を使って遊ぶからそれはそれは激しい。
バランスボールに乗せて、ちょいコワ系の遊びをしてあげたら、何度もねだるねだる。
こっちも目が回りそうなくらいですわ。
汗びっちょりかいたから、シャツを脱いで肌着になってしまいました。
髪の毛も汗だくだく。適当にゴムでしばったからぼさぼさ。
a0076043_0515867.jpg
おもちゃの電話でジジに電話をかけてみた。
「この電話じゃかかんないよーーー。」とでも言ってるのかな??
今の茉莉ちゃんは完全アラビア語で意思の疎通が怪しいのです。
私たちが話す日本語は理解しているようなんですけどね。
でも、この笑顔だから言葉が多少わからなくてもなんとかなるのです。

[PR]
<< Happy Birthday!! ページトップ ハイデルベルグの想い出 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon