Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 雨の日曜日はお庭で紫陽花photo
2008年 06月 22日 |
a0076043_2363718.jpg
今日はmayさんファミリーとshigeさんご夫妻と紫陽花オフ会の予定でしたが、残念ながら大雨のため中止。
しっとりと雨に濡れる紫陽花を撮るのも、たんたん・ねねちゃん達に会うのも楽しみに
この一週間を過ごしてたので、残念この上ない日曜日。
憂さ晴らしに出掛けるには雨脚は激しい。
でも、お庭に出れば色づいた紫陽花が出番を待っていてくれました。




a0076043_2364629.jpg
お庭の紫陽花は洗濯の物干しの奥にひっそりと咲いています。
今日は雨だし、物干し竿もひっそりと一休み。
a0076043_2365343.jpg
色づき初めの紫陽花は、縁取りがほのかに淡い紫色。
淡い色づき加減から、徐々に色づく紫陽花の花言葉は「移り気」。
子供の頃は確か水色の紫陽花だった記憶があるのですが・・・だから「移り気」??
a0076043_2370100.jpg
傘を差しながら、ベリー達の生育具合もチェック!いい感じで色づいてきています。
今年は例年以上にたわわに実り、ブラックベリーもブルーベリーも収穫がかなり期待できます。
a0076043_237769.jpg
ブラックベリーの隣は茗荷の葉っぱが雨を受けて瑞々しく。
地下茎では沢山の茗荷が日々育っているのでしょう。
毎年自然に葉っぱが伸びて徐々に背丈が高くなる茗荷の葉です。
a0076043_2371518.jpg
茗荷の隣はフェンネルのふわふわの葉っぱ。我が家の食卓の大切な助っ人です。
雨の雫を受けたフェンネルをマクロレンズを通して覗いてみると、異次元の「コスモ」。
普通に肉眼で見るのと違う「神秘的なコスモ」が見えるからこそ、マクロレンズの楽しみはあるのでしょう。
a0076043_2372391.jpg
花が終わったアガパンサスにも雫がぽたりぽたり。。。
a0076043_2373014.jpg
つい最近までもみの木の先は若葉で黄緑色でしたが、徐々に濃い緑になってきました。

写真を撮っていたら、蚊に刺されて痒くて痒くて・・・無防備にショートパンツで庭に出た私がアホでした。
うちの庭の蚊はもの凄い勢力があるのでしょうか。庭フォトもそろそろしんどくなります。
家に飛び込んで「キンカン」を塗りたくりました(^^)。

[PR]
<< 香嵐渓 1 ページトップ 100万人のcandle-ni... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon