Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ ラムネの喉越し
2008年 06月 18日 |
a0076043_21503172.jpg
ハイキングのご褒美は「ラムネ」
水色のラムネの瓶にときめくのは、昔の子供も現代の子供も一緒♪♪




a0076043_21504190.jpg
ぐっと力を込めて、栓をあけよう。
a0076043_21505737.jpg
「はい、たんたん。先に飲んでいいよ。」
たんたんのラムネの栓を開けてあげるねねちゃん。さすがお姉さんは優しいです。
a0076043_2151573.jpg
おいしい~~五臓六腑に染み渡る・・・」と言ったかどうか??
そりゃ、数年前のビールのCMか。
手持ちのお茶も歩いている間に無くなってしまったから、喉はからからだよね。
a0076043_21511337.jpg
たんたんも最後までぐびぐび・・・。
a0076043_21512041.jpg
「美味しそう~~。僕にも一口・・・」と鼻を膨らませるtoshiさん。
ラムネは無情にも無くなりました(笑)
大人にはアルコール入りのラムネがありますから・・・。もう少しの辛抱です(笑)

[PR]
by dianas | 2008-06-18 21:51 | ・鎌倉 |
<< mayさんの夕ご飯 ページトップ 建長寺から鶴岡八幡宮へ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon