Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 初夏のホームパーティー
2008年 05月 07日 |
a0076043_22232068.jpg
昨夜のホームパーティーは大きなテーブルを二つ並べ、ぎっちりと寄り添いながら賑やかな集まりに。
母の手料理の他にも持ち寄ったお料理がいっぱい!
皆さんが手を付ける前に写真を撮らせてもらいました。
アペリティフをつまみながら、乾杯!
日本酒の一升瓶が二本、ワインも数本、焼酎も・・・
お酒も飛ぶようになくなり賑やかな声がこだまするdianas亭の夜。


■CANON EOS 40D



a0076043_22232964.jpg
まずは母の手料理から行きます。
頂き物の新鮮なトマトを皮を剥いて、冷蔵庫でひんやり冷やし、お砂糖をまぶしてから
バルサミコに漬け込んだ甘酸っぱいトマト。
意外な組み合わせに驚かれた方もいましたが、私はこの食べ方が大好きです!
a0076043_22233420.jpg
白身魚のマスタードソースに漬け込んだ一品。
前もって作っておけるから、お客さんメニューには定番となってます。
お庭のフェンネルとオレンジを添えると、初夏っぽい雰囲気に。
ちなみに、オレンジの皮むきは父が担当しました(^^)。
a0076043_22234026.jpg
ナスの南蛮漬。旬のお野菜のナスも美味しいですね。
ナスを半分に切っただけなので、大きいまんまお口にどうぞ。
酢醤油の味がよくしみて美味しい♪
a0076043_22234639.jpg
カリフラワーにクリームソースをつけたフライとカボチャとレンコンのフライです。
a0076043_22235262.jpg
海老フライの衣にはココナッツの粉をまぶしています。
口に含むとしゃきしゃきした歯ごたえと香りはまさにアジアンスタイル。
確かこれはテレビでやっていたケンタロウさんのレシピだったような。
a0076043_2224182.jpg
ビスクドオマールの実と濃厚なソースがマカロニに絡まり、とろける味わいのパスタ。
a0076043_2224143.jpg
母自慢の味の餃子です。
母の餃子は人気が高くて、うちにいらっしゃるお客様にはとても評判がいいんです。
おしゃべりしている賑やかな声を聴きながら、手際よく餃子を包み、二つのコンロをフル稼働して焼き上げる母。
焼いても焼いてもどんどんみんなのお腹に入っていって間に合わない~~~。
フライパンに餃子を敷き詰めるように焼いて上手にお皿にひっくり返すのが母流餃子。
じゅるっと汁がしみ出すあつあつの餃子。目分量だから、毎度味が違うのはご愛敬です。
a0076043_22242285.jpg
ここからがベテラン主婦のお客様の持ち寄りのお料理です。
Sさんお手製の煮物。まろやかなおふくろの味は昆布も柔らかく上手に煮えていました。
いつもお重箱に詰めて持ってきてくださるのです。
a0076043_22243458.jpg
色とりどり豊かなお野菜がたっぷりのおつけもの。
しゃきしゃきお野菜の歯ごたえがいいお漬け物もSさんお手製の一品です。
a0076043_2224423.jpg
旬のきゃらぶきの煮物もSさんのお手製。煮物といえばSさんのお得意分野。
上品な春のお味は手作りに勝る物はありません。とてもおいしゅうございました。
a0076043_22245071.jpg
Mさんお手製のなすの中華風の一品。
木製の枠にガラスをすぽっと入れ込んだ器が季節にぴったりでとてもお洒落でした。
よそのおうちの器もご馳走の一つです
a0076043_22245825.jpg
Jさんのポテトとタコとタマネギのイタリアンサラダ。
オリーブオイルの風味が爽やかでさっぱりとした味付けでした。
a0076043_2225671.jpg
初夏の定番サラダといえば棒々鶏。いつの間にか棒々鶏がぴったりの季節になりましたね。
ごまだれがたっぷりかかって彩り美しい一皿です。
a0076043_22251325.jpg
Kさんお手製の牛すじと大根の細切りのサラダ。
牛すじの余分な部分を丁寧に取り除き、とてもさっぱりとして美味しかったです!
爽やかな紫蘇の風味としゃきしゃきとした歯ごたえの大根とも相性抜群。
Kさん曰く、元祖コンビーフなんだとか。
a0076043_22252167.jpg
超ベテラン主婦のTさんお手製の酢豚。具だくさんでお肉も大きいのがごろんごろん。
手間をかけた酢豚は優しい母の味で思わず微笑んでしまう美味しさです。
a0076043_22252830.jpg
今夜のメインはお餅つきというのが隠れたテーマ。
29日は教会のバザーがあり、今回の集まりはバザーで一生懸命働いた皆さんをねぎらう為に開きました。
母達はお餅つきを担当していて、あまりの人気で我が家に集まった皆さんは一口も食べられなかったそうです。
それで、父が餅つき機でお餅をついて、Sさんお手製のあんこを絡めたり、きなこ、胡麻、大根の辛み餅を作りました。
お腹がいっぱいになりながら、みんなで大根を下ろしたり、添えるきなこや胡麻を準備して、
お餅を丸めてたっぷりの具をまぶしたりするのも賑やかで楽しい時間。
お餅が出来上がる頃にはもうお腹がいっぱいではち切れそうだったんですが、
これは別腹。つきたてのお餅はびよーんと伸びてほんとに美味しいです。
a0076043_22253675.jpg
デザートはYさんの差し入れのタカノフルーツパーラーのストロベリードームのケーキ。
新鮮な苺に苺のゼリーがコーティングされて、ルビーの宝石が輝いているみたい。
カットするのがもったいなかったなぁ。これは女性だけの特権。
a0076043_22255241.jpg
ラストは妹と母の合作のアップルパイ。
我が家のホームパーティーの締めのデザートです。
あぁ~~~~よく食べました。
持ち寄りのホームパーティーはそれぞれの家庭の味の品評会のようで楽しい催し。
自分の家では見たことがないお料理もあったりするのが面白いですよね。
私が作った物が何もないでしょ!という声が聞こえてきそうですね。
「今回も」お皿洗いを頑張りました!ということで突っ込みは勘弁してね。

[PR]
<< 25年目のTOKIO NIGHT ページトップ ただいま準備中♪♪ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon