Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ ホトケノザ 
2008年 03月 12日 |
a0076043_22344312.jpg
春の土の匂いをかぎながら、地面に腹ばいになってみると、小さな紫色のお花に出会う。
↓の記事に、「オオイヌノフグリの近くにホトケノザが咲いていませんでしたか?」
miyuさんからコメントがあったのです。
あの日の行動を見られているかのごとく。
もしや、覗いてました??




a0076043_22345198.jpg
赤緑がかった草から勢いよくプロペラが飛び出すようにしてさいているホトケノザ。
春の日差しを浴びて、元気いっぱい。
つんつんと飛び出している姿はキュートそのもの。
shigeさんは「自然の中になる花がいちばんきれいに思います。」とおっしゃいます。
自然の中のお花は売り物の切り花にはない魅力があると、はっと気づかされたような・・・。
腹ばいになってレンズを通して覗いてみなかったら、
大地に咲く野草の小さな世界の美しさに、一生気づくことがなかったかもしれない。

[PR]
by dianas | 2008-03-12 22:34 | ■Flower |
<< 春のお散歩 ページトップ オオイヌノフグリ 春の妖精さん >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon