Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 夕陽を撮ろう! その1
2008年 02月 11日 |
a0076043_21535674.jpg
夕方3時に集合して、はshigeさんmayさん、たんたん&ねねちゃんと湘南の海岸で夕陽撮影のオフ会をしました。
土曜日の雪景色から一転して、天気は快晴。
夕景撮影の師匠のshigeさんが事前に天気図をチェックし、絶景の夕焼け空が見られると確信されたそうです。
渋滞する車の脇を抜け、自転車に乗って海岸線を走り、目指すポイントへ!




a0076043_2159036.jpg
目指すポイントに到着!浜辺へ降りる階段から見上げるとひや~~~!!
紺碧の青空をバックがなんて美しいのでしょう。晴れ男shigeさんとカメラで狙い撃ちです。
a0076043_2225621.jpg
たんたんとは一ヶ月ぶりのご対面。
a0076043_2244267.jpg
夕焼け空の時間まではしばらく時間があったので、子供達は崖を駆け上がったりして走り回ります。
ここって外国??と思ってしまうような一枚かも。
a0076043_2252656.jpg
柵の向こう側をのぞき込むmayさん親子。
たんたん&ねねちゃんが好奇心旺盛なのが、「親譲り」というのは間違いないですね。
この後、満ち潮でmayさんは波を被りそうになります。
a0076043_2274842.jpg
実はこの場所は『立入禁止』の立て札が立っている場所。三人の様子をshigeさんもしっかりと撮っています。
a0076043_2292054.jpg
穏やかな海を眺める二人。
ずっとパワフルに走り回り、この日に撮った写真を見返しても静かにしているのはこれくらいなのです。
a0076043_22131449.jpg
クマのビスケットを食べておやつタイム♪
a0076043_22135423.jpg
海にせり出した大きな岩を「バナナ島」と名付け、ジャンプして飛び上がり水兵さんのポーズ!
a0076043_221619.jpg
段差のある岩から何度も飛び降りたり、駆け上がったりして、まるで野生の猿みたい・・・。
たんたんも怖がるそぶりなんて全く見せないのです。
a0076043_22174157.jpg
「猿1号」、「猿2号」と呼び合いながらうっきき~と叫び回る二人。
しまいには私も「猿3号」となって、岩に飛び乗りましたとさ。
a0076043_22192575.jpg
『たんたん・ねねのバイリンガル語録』の舞台裏。
母mayさんはこうして腰をかがめて二人の姿を追っています。
a0076043_22223587.jpg
風が冷たくなり始めたこと、ようやく夕陽が沈むゴールデンタイムに近づいてきました。
太陽の光できらきらと輝く海とうっすらと見える山並みのシルエット。
海に沈む太陽を撮影するなんて初めてのこと。
shigeさんにカメラの設定を教えていただき、ひたすらシャッターを押し続けました。
a0076043_22262253.jpg
ざざーーーーっと打ち寄せる波にも、最後の残光が当たり、美しいグラデーションに染まりきらきら輝く。
まぁるく弧を描く波紋は一瞬たりとも同じものはない。
自然が作り出す美の神秘そのもの。
a0076043_22264681.jpg
太陽が沈む頃になって富士山の稜線もくっきりと浮かび上がってきました。
[PR]
by dianas | 2008-02-11 21:54 | ・鎌倉 |
<< 夕陽を撮ろう! その2 恋人バ... ページトップ 在庫フォトから >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon