Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 美味しい土曜日の午後
2008年 02月 02日 |
a0076043_18204750.jpg
久しぶりに30Dを持って撮影にでも行こうかと思ったけれど、身体が重くてベットから抜け出せない・・・。
最近は目を休めるために、睡眠時間を確保していたんですけどね。
修理に出していた100mmマクロのレンズが治ったので、引き取りにもいきたい気持ちもありながら、
土曜日で緊張感がぬけているせいか、うだうだとベットの中で惰眠をむさぼりました。

■with CANON EOS 30D



以前から白目に違和感があって、二週間前に気づいたときにはぷっくりと白目に水泡が出来ていたんです。
今まで目を酷使してきた付けが回ってきたのでしょうか。
慌てて眼科に飛び込んだら「アレルギー性結膜炎の一種」との診断。
「目薬で治すと時間がかかりますが、針で水を抜けば早く治りますよ。ただし、出血しますがどうされますか?」尋ねられる。
どうしようか迷うことなく「針で刺してください」とお願いして荒療治をやってもらいました。

ところがどっこい。出血をすると聞いていたけれど、針を刺した三日後の朝、鏡を見たらあまりの出血に驚いてたじろぎました。
白目がウサギのように真っ赤で、充血ではなくて「出血」!右目の右半分が真っ赤に血が広がっていたのです。
再び眼科に飛び込んだら「球結膜下出血」との診断。
水疱が再び出来ていたので、もう一度針で水を抜いてもらったんですが、
結膜に出来た水泡までも私の性格に似て強情なのか、針をはじいて逃げる逃げる。
一度目はそんなに痛くなかったのですが、二度目は何度も針でつつかれ、痛かった~!
悲鳴を上げたいのを我慢しながら、涙がいっぱいでた痛い治療でした。

今は血が循環して下半分が真っ赤っか。
誰にあっても「どうしたの!その目は!!」と突っ込まれる始末。
今はだいぶ出血も収まって(結膜が血を吸収するそうです)、ピークの酷さは脱したので、もうしばらくの辛抱です。
a0076043_18113854.jpg
前置きが長くなりましたが、今日の午前中うだうだしながら部屋の掃除をし終わった頃に、
「今からちょっとお届け物に伺います」とKちゃんのママから電話が入りました。
こりゃ、ぼさぼさ頭とだらしないかっこをしてる場合じゃない!エンジン全開dianasボディー!
Kちゃんパパが大好物のものを届けてくださり、上がっていただきました。
せっかくなら、ママも迎えに行くことに。そういうわけで、今日のお昼は出前でお寿司を取りました。
普段滅多に出前を取ることはない我が家なので、とっても珍しい光景です。
a0076043_17555067.jpg
お腹がいっぱいになったら、コーヒー好きなママのためにコーヒータイム。
カジュアルなコーヒータイムにはvilleroy-bochのAmerican sampleをチョイス。
a0076043_17555739.jpg
今日のコーヒー当番は妹です。バニラ風味のコーヒーの香りがあたり一面にふわ~っと広がります。
コーヒーの香り、リラックスしますね。
a0076043_1756490.jpg
ケーキも近所のケーキ屋さんで急いで調達です。
大納言がトッピングされた抹茶クリーム入りのロールケーキ。
a0076043_17561136.jpg
私のカットがへたっぴで、なんだかいびつ・・・。
シフォンケーキのようにふんわりとした生地と冷たいクリームが美味。
お腹がいっぱいのはずでも、甘いものは別腹です。フォークを置いて、「待て!」の図です(^^)
『今夜もeat it』の moonisupさんの 写真講座を参考に撮ってみました。
Kちゃんママとパパのお陰で、ランチとデザートまで午後のひとときを笑いとおしゃべりで包まれました。
明日は頂いたものでご馳走が並ぶ予定です(^^)
[PR]
<< 冬と春のあいだ ページトップ ブログで再会♪ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon