Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 工事現場の朝
2008年 01月 30日 |
a0076043_21445137.jpg
今朝はいつも歩くルートを変えて、大手町合同庁舎と東京消防庁の間の駐車場スペースを歩いてみました。
久々の青空が目にしみる~。雲一つない空を見上げ、バックの中からごそごそ・・・GR登場(^^)
GRは青空がきれいに撮れるのがいいわぁ!!

工事中のビルの前のスペースは東京国税局が入っている合同庁舎前との間にあるかなり広い駐車場で、
大手町から竹橋に抜けるサラリーマンの密かな抜け道であります。
ただし、アスファルトがぼこぼこになっているので、ヒールがひっかることもあるんです。
歩き方がへたくそな私なので、足首をひねりそうになることもしばしば。
そういうこともあるので、ずっとこの道は通らなかったんですけどね。



新しく合同庁舎の工事をしているので、「カーンカーンカーンカーン」と朝から工事の金属音があたり一面に響き渡る。
会社に通い始めた9月には、もっと建物が低かったはず。
いつの間にか、白いビルと赤いタワーが目印の気象庁のビルの高さを超え、見上げるほどのビルになりつつあります。
a0076043_21445825.jpg
下に目をやると待機中の消防自動車の後ろ姿。
道路に面しているところでは消防隊員さんたちがサイレンを鳴らし、
いつ出動できるように準備をしているのが毎朝の光景です。
皇居は静かでも、一歩道を越えると、活気ある朝の鼓動が聞こえるのです。
[PR]
by dianas | 2008-01-30 21:45 | ・東京 |
<< ブログで再会♪ ページトップ 再会 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon