Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 海辺の町に住む少女
2007年 11月 19日 |
a0076043_2144728.jpg
週末、mayさんファミリーが住む海辺の町に遊びに行ってきました。
お引っ越したばかりでまだ通常モードになっていないところを押しかけてしまいましたが、
新しい木の香りがする家はぴかぴかで明るくてとても素敵でした。

沼の少女から海の少女となったねねちゃん。
大人とおしゃべりするのが大好きな彼女は、たんたんとダディーが早々に寝てしまっても、
ワインを飲みながらmayさんと夜を楽しむときも最後までずっと一緒。
バレーボールの話、英会話のこと、アメリカのいとこ達の話、いろいろおしゃべりしたね。



mayさんがゲストルームにお布団を敷いてくれたのですが、たんたんが両親のベットに寝てしまったので、
たんたんの二段ベットに寝させてもらいました。
まだ子供部屋は電気が付けられていないので、真っ暗の部屋に、
それもまだ慣れていない部屋にねねちゃん一人で寝るのが可哀相になったのもあって・・・。
上の段にはねねちゃん、下の段に私。
木枯らしが吹く寒い夜、ふかふかのお布団に包まれながら、真っ暗の中でのおしゃべりが続きました。
まさかこの年になって、二段ベットに寝ることがあるとは夢にも思わなかったなぁ。
それもねねちゃんと一緒に上下に寝るとはね。
ねねちゃんも私も長女だから、妹に対しての気持ちもまったく同じでよくわかるよ。
大人とおしゃべりするのが好きだったのは、小さい頃の私も同じだったし、それもよくわかるからずっと聞いてあげたくなったの。
ねねちゃんが眠る、上段のベットが張られている板を眺めながら、
かつて、私が子供時代にも二段ベットに妹と二人でおしゃべり&口げんかしながら寝たあの日々を思い出しました。

話が数分止まったなぁ・・・と思ったらすーすーと聞こえてくる、ねねちゃんの寝息。
眠いのをぎりぎりまで我慢していたんだね。
a0076043_215197.jpg
朝はあまーい焼きリンゴの香りが新居のリビングを包みます。バターの香りも食欲をそそります。
赤黒い実はレーズンではなくてクランベリー。それもオレンジピール味のクランベリー。
包みをみたら、NYに住んでいるny_waterwayちゃんが大好きなTrader Joe'sのものでした。
一粒一粒食べたら、美味しくて止まらない。もちろんあったかい焼きリンゴも美味しくて止まらない♪
a0076043_2151339.jpg
パンと焼きリンゴを食べた後は、デザートのヨーグルト。フタも舐めちゃうのはご愛敬。
こんな姿もかわいいね(^^)
a0076043_2152796.jpg
撮ったな!と睨むのもかわいい♪(こんなところも撮ってごめん!)
a0076043_2115338.jpg
前夜は夕食の時から眠くてぐずぐずモードだったたんたん。
「朝は5時代には子供達に起こされるよ!」と言われていたから覚悟を決めて目を覚ましていたけれど、
寒いせいかたんたんは一向に起きてこない。
大きくなったらパン屋さんになりたいたんたん。朝も寝ボスさんなのがわかったよ(笑)
[PR]
by dianas | 2007-11-19 21:12 | ・鎌倉 |
<< たんたん・ねねの道案内 ページトップ sakura色に染められた布地たち >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon