Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 我慢するたんたん
2007年 10月 02日 |
a0076043_238571.jpg
地下鉄から東京ミッドタウンに向かう地下通路にて。
おしゃれをして「都会の女」としての風格もありかな?




a0076043_2382080.jpg
天窓に雨粒がたたきつけています。東京ミッドタウンの外の遊具は残念ながら遊べません。
a0076043_2383413.jpg
天窓の下には大きな卵のような形をした石が置かれています。
中が空洞になっていて、子供が遊べるスペースになっているのです。
問題はちらっと映っている「手」の持ち主の女の子なのです。
たんたんの視線はずっと彼女に向けられていました。
a0076043_2385139.jpg
30分以上この場所で待っていたのではないでしょうか。
大きな石の前には横長のベンチが置かれていて、女の子の両親も娘が遊んでいる様子をぼーっとしながら眺めていました。
だけど、娘に向かって「他のお友達が待っているから変わってあげなさい」と言う気配はまったくありませんでした。
親に言われなければ、子供は意のままに遊び続けます。
a0076043_239260.jpg
いくら待っても自分の順番が回ってくることはなく、ウエストのひもをくわえているたんたん。
ずっとずっと我慢している姿がいじらしかったです。
a0076043_2391631.jpg
げんなりしているたんたんとは対照的に奇声をあげながらずっと遊び続ける女の子。

別れ際にたんたんはぼそっと私に言いました。
たんたんはずっとまっていたけど、ぜんぜんかわってくれなかったよ。
「なんであの子に変わってって言わなかったの?」と聞いたら
たんたんが見ているのはわかっているはず。だけど、あの子はたんたんをむししてあそんでいたよ。
小さい声でたんたんは語りました。
4歳半のたんたんは充分人間観察をしています。

たんたんが我慢していたのはよくわかったよ。あの子に文句も言わず偉かったね。
大きな石の中で楽しく遊べなかったけれど、たんたんにはあの子が出来ない楽しい事が沢山待っているよ!
お天気になったら、お外で元気いっぱい遊ぼうね(^^)

[PR]
by dianas | 2007-10-02 23:09 | ・東京 |
<< 大人の時間 ページトップ 雨の国立新美術館 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon