Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 古き良き時代
2007年 08月 05日 |
a0076043_2056885.jpg
夏のディナータイムはまだ日が高く差し込む。
主人達が席につく前にカトラリーが並べられ、食事の準備が整えられる。
今夜はどのような夕食のメニューがならぶのだろうか。今夜は大切なお客様をもてなす日なのでしょう。



a0076043_20562850.jpg
夕食後にはチェスに興じる紳士達。葉巻の香りが部屋いっぱいに広がるのだろうか。
レースのカーテンの窓から差し込む中での、夏の夕暮れ時夜の勝負はいかに。
a0076043_20563768.jpg
男性がチェスに興じる時間には女性陣はカードゲームを楽しんだのでしょうか。
壁に描かれた絵がパリの郊外を再現したものでしょうか。川岸のお城、馬、こんな世界に一日だけでも入り込んでみたいな。
a0076043_20564557.jpg
アンティークなレースのカーテンが風で揺らぐ中、
地球儀を指さしながらまだ見ぬ国やそこに暮らす人々を空想したりしたのだろうか。
a0076043_20565393.jpg
アールヌーボーのアンティークのランプはお庭のお花と窓を浮かびあがらせているのかな。
幻想的な色調で彩る装飾性豊かなランプが部屋に明かりをともすひととき。
a0076043_2057144.jpg
明るく、美しい色ガラスを組合わせて作られたステンドグラス。
これはクチナシの花なのかな?
a0076043_20571031.jpg
アール・ヌーボーを代表するアメリカのガラス作家、『ルイス・カムフォート・ティファニー』(1848~1933)のステンドグラスのガラス。
窓一面にしなだれる草花をモチーフした芸術作品。
銅のテープを巻きつけてハンダでつなぎ合わせるという技法だそうです。
a0076043_20571814.jpg
今回は4月に訪れたNYのメトロポリタンの写真から。
美術館といえば絵画がメインですが、古き良きアメリカのしっとりとした雰囲気の家具に魅了されました。
[PR]
<< 暑中お見舞い申しあげます ページトップ 自由な時間 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon