Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 自由な時間
2007年 08月 02日 |
a0076043_22593262.jpg
朝方までのバケツをひっくり返したような雨が上がり、晴れ晴れするような青空が広がりました。
ようやく梅雨が明けたんだなぁと実感するような青空です。
平日の昼間、のんびりと過ごせる日々が残り少なくなったので、今日は新宿に買い物に行ってきました。



a0076043_22594771.jpg
買い物の前に、まずは麻布茶房で腹ごしらえ。
麻布茶房に行ったのは何年ぶりだろう。10年は行っていないはず。
甘味のお店ですが、ちゃんとお食事もあります。これは平平うどんジャージャー麺風。
a0076043_22595428.jpg
その後のデザートはお約束でしょう。抹茶クリームあんみつ。
a0076043_231671.jpg
一緒に買い物につきあってくれたKちゃんの夏みかんパフェ。
a0076043_0233422.jpg
がう~~~。。。
夏みかんパフェにがっつくKちゃん。
a0076043_0235575.jpg
素顔はこんなにかわいい女の子ですよ(^^)
彼女は近所に住む女の子なのですが、彼女が大学生の頃は学校やバイトの帰りに毎日我が家に入り浸り、
「ただいま~、お母さん、Kのご飯ある??」と上がり込み、深夜までいたのは毎度のこと(笑)
そんなこんなで彼女はかなり年が離れていますが妹と同様の存在です。
社会人になり今はそういう時間が懐かしいねと話すようになってしまいました。

昨日から夏休みに入ったKちゃんに、社会復帰用の勝負スーツを選ぶのにつきあってもらったのです。
スーツやパンプスと縁遠い生活を半年も過ごしてしまいましたから、勘が狂いっぱなし。
営業ウーマンとして動き回っている彼女に見立ててもらい、伊勢丹で夏用のパンツスーツ2着とパンプス5足揃えました。
気持ちいいくらい買い込みましたよ~。これぞ大人買い(笑)
a0076043_2321728.jpg
買い物の後はカフェラミルで一休み。この店は落ち着くんですよ。
Kちゃんは幼稚園時代から小学校5年生までNYで過ごした女の子。
夏休みを利用して家族で明後日から第二の故郷のNYに行き、育った家を見に行くそうです。
Kちゃんの妹はその家で産まれ、今年二十歳になりましたが、記憶があやしい頃に帰国してしまったので
NYをまったく知らずにいるので産まれた家を見せるのが目的だとか。

お茶を飲みながら、変貌しまくりのNYの話をし、春に訪れた場所を復習しながら
「ここに行くといいよ、あそこに行くといいよ」とNY在住の友達に教わった小ネタを披露。
アイシングがたっぷりかかったカップケーキをこよなく愛する彼女はマグノリア・ベーカリー(Magnolia Bakery)
に行くと意気込んでいました。
4月にNYに行ったときにもマグノリア・ベーカリーではものすごい行列でしたが、
炎天下であろうと彼女は並ぶことは間違いないでしょう(^^)
普段使わなくなった英語をばんばん使って、リフレッシュしてきてほしいと思います。
a0076043_2322565.jpg
カフェラミルの窓から見える新宿南口。タクシーが列をなし、ヘッドライトが点滅しています。
あっという間に夜の帳が降りました。楽しい時間が過ぎるのは早いものです。
[PR]
<< 古き良き時代 ページトップ berry berry♪ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon