Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ Build a Bear Workshop
2007年 05月 03日 |
a0076043_0231642.jpg
ブランドショップが建ち並ぶマンハッタンの5th Avenueには、子供心をくすぐるお店も充実しております。
こちらは自分だけのぬいぐるみを作れる『Build a Bear Workshop』。
1997年にセント・ルイスで生まれたぬいぐるみ専門店です。

陳列台の1段目・2段目にあるのは見本のぬいぐるみ。
3段目にあるのは綿が入っていないぬいぐるみ。
クマ、ウサギ、イヌなどのぬいぐるみの中から、お気に入りを選んでいくというシステムです。



a0076043_0232440.jpg
お気に入りのぬいぐるみを決めたら、お店のお姉さんに綿入れ機械の前まで連れて行かれます。
そこで真っ赤なハート型をした小さなキルトを選びます。

お姉さんは、子供に話しかけます。
「ハートをもって、お祈りして。そしてこの子に命を吹き込んであげて。」
子供は心を込めてお祈りします。
そしてその赤いハートを綿と一緒に縫いぐるみの中に埋め込むのです。
a0076043_0233148.jpg
これが綿入れ機械。お気に入りのぬいぐるみに生命を注ぎ込むように、綿を注入!
無機質な縫いぐるみのボディーに命を吹き込む体験は子供達にとってかけがえのない仲間が生まれる瞬間。
a0076043_0233817.jpg
綿が詰め上がり、お気に入りの仲間ができ上がったら、名前を付けるようです。
『出生証明書』を発行するために、この女の子も真剣な表情でパソコンに向かっています。
『出生証明書』にはぬいぐるみの誕生日、ぬいぐるみの名前、持ち主の名前が記載され、
世界でたった一つの自分だけのぬいぐるみの誕生です。

こういうものが子供時代にあったら・・・。
小さい子供なら、小躍りするはず!
調べてみたら日本にも上陸しているようなので、姪っ子の誕生日の時にでも連れて行ってあげようかな。
[PR]
<< 気分はSATC♪ ページトップ 『Jacques Torres... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon