Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ マンハッタン最南端 Battery Park
2007年 04月 24日 |
a0076043_22483571.jpg
マンハッタン最南端にある公園、バッテリーパーク(Battery Park)。オランダ人の移住者が1623年にここに着陸しました。広さ8.5haの公園で海辺からは自由の女神像が小さく眺められます。バッテリーは「電池」ではなく「砲台」の意味で、19世紀はじめに砦(クリントン砦)が築かれたことに由来しています。




a0076043_22534495.jpg
立ち並んだ石碑は第2次世界大戦の戦没者記念碑です。
海に向かって立つ石碑には戦地で戦った多くの方々の名前が刻まれているのです。
a0076043_2255545.jpg
公園ができたのは19世紀。もともと高層ビル建築のために掘り出された土砂によってできた埋立地でした。Water frontの公園を取り囲むように、公園の目の前には高層ビル群が迫ります。お昼時には、休憩しているビジネスマンの姿も見られるかも?
a0076043_2257596.jpg
Battery Parkは自由の女神のあるリバティ島や、移民博物館のあるエリス島へ向かうフェリーの発着場としても有名です。
a0076043_2314593.jpg
自由の女神様はあっちだよ。
a0076043_23144770.jpg
記念写真も撮らなきゃね!こういうのがアメリカっぽい(^^)
[PR]
<< Ferryに乗って自由の女神クルーズ ページトップ EMPIRE STATE >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon