Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 哲学の道
2007年 04月 07日 |
a0076043_20505833.jpg
三週間前に京都を訪れたときにも、二度この道を歩きましたが、桜が咲くとふわ~っとした華やぎが溢れています。
京都のさくらを求めての旅の始まりは哲学の道から。
黒い頭ばかりを撮影するかと覚悟して臨みましたが人通りはまずまず。ほっ。




a0076043_20581431.jpg
銀閣寺の脇から哲学の道に入ったあたりで見つけたさくら。
染井吉野よりもピンク色が強いさくらの花びらが優美です。
a0076043_20592170.jpg
花手鞠のようなさくら。咲いているところをぱちり。
a0076043_210411.jpg
でも、よーく見るとまだ蕾もいっぱい。
今日あたり、この蕾ちゃんも満開になって風に舞っているのかな。
a0076043_2112263.jpg
さくらのトンネルを抜けながらおしゃべりも弾むふたりの女性。
手に傘をぶら下げてますが、私もバックの中にこっそり折りたたみ傘を持っていました。
雨の予報が出ていて花曇りの一日だったけれど、お世話になることにならなくてよかった~。
a0076043_214275.jpg
疎水に沿って哲学の道を進むと・・・あれ???
このおじさんの背中に見覚えがある!!!!!
もしや、ひろさんが撮っていたおじさん?ひろさんの撮った写真と見比べると座っている場所も全く同じ。
※『Spice of Life 京の街角』  「2006-05-18 哲学の道」参照
a0076043_2192727.jpg
缶コーヒーとポットをそばに置いて、お決まりの場所にたたずみ、丁寧に丁寧にペンを走らせるおじさん。
a0076043_21535697.jpg
おじさんが描いている場所のさくらはあまり咲いていないけれど、これから花をつけ、若葉に覆われるのでしょう。
a0076043_2155139.jpg
手ぬぐいをかぶったおじさんも人目を気にせずスケッチ。
a0076043_2204242.jpg
板塀に沿って綺麗に刈り込まれたつげの木にも若葉が芽吹いて・・・
小さな瓦屋根が京都らしいたたずまい。

さくら散歩は続きます・・・♪
[PR]
<< 法然院 ページトップ 京都からさくら便り >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon