Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 花嫁さんとBouquet..。.゚。*・。♡
2007年 03月 05日 |
a0076043_9242952.jpg
4日間に渡ってお届けしたウェディングレポートですが、お待ちかね、花嫁さんの登場で最終回です。
スレンダーな花嫁さん、ホントに晴れ晴れとした表情で美しく、この通り輝いていました..。.゚。*・。♡

レースが美しい、裾が広がったエレガントなウェディングドレス姿の花嫁さんにブケーを持って頂くと、さらに引き立ちますね。
作り手としても、感無量です(^^)



a0076043_9245696.jpg
挙式リハーサル前の写真撮影では、プロのカメラマンの他に、花嫁さんのお父様も一眼レフカメラを愛娘に向け、とても心温まる光景を目の当たりに・・・。その後ろから、私も一緒に撮らせていただきました。お父様は、きっと彼女が小さい頃からこうして写真を撮り続けていたんでしょうね。
a0076043_9274789.jpg
教会の前でも写真撮影。午後の明るい光にあたって、ブケーも輝いてる!水も充分上がってるし、良かった~~♪
きっとチューリップさんたちも、綺麗な花嫁さんに持ってもらって「嬉しい!!」と喜んでくれているはず。
ブケーを持つハンドルに、水色のハンドタオルを添えている花嫁さん。ハンカチ王子ならぬ、ハンカチ花嫁(^^)
Something blueの縁起物。幸せを運ぶブルーのハンカチ♪
a0076043_9281547.jpg
聖堂での写真撮影。しっかり者の花嫁さんの隣で、はにかんだ表情の花婿さん。
結婚式の時にも花嫁さんのしっかりぶりが至る所に目について・・・。
きっと彼女の掌の上で転がされる(失礼!)のが予想できることがしばし・・・(笑)
a0076043_9294896.jpg
a0076043_9295428.jpg
挙式が終わって、安堵して満面の笑みを浮かべながらお色直し。
挙式の時はティアラをヘッドにつけていましたが、お色直しはすべて生花で。
使ったお花は、黄色のミニバラ、真っ白いローズユミ、そして、“dianasちゃんの春のおすすめ花材・ヒヤシンス”。
「ヒヤシンスの香りがとってもいいですよ~~~~♪でも、重くて首が傾いちゃいます」と花嫁さん。
今回のHead Pieceはワイヤリングしただけで、先日のようにガーランド(花綱)に組んでいません。
美容師さんがセンス良く仕上げてくださいました。さすが、プロの技!実際に見ていてうまいもんだなぁと感心してしまいました。
a0076043_9335189.jpg
清楚なウェディングドレスから、肩を大きく出したスレンダーなラインの白いドレスにお召し替え。
髪型とドレスが違うと、同じ白い生地でも雰囲気ががらっと変わるものですね。
スタイルがいい人は何をきても似合う!背の高い新郎を見上げるこの表情がなんともかわいかったです。
[PR]
<< 国立新美術館 ページトップ 結婚式の準備 その2.会場作り >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon