Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 第七回路地裏探検隊 直指庵
2006年 12月 06日 |
a0076043_13479.jpg

【直指庵】 ※お寺の由緒はひろさんのHP・ブログの記事をご覧ください。
Spice of Life 京の街角 / 直指庵
Spice of Life 京の街角 / 直指庵
Spice of Life 京の街角 / 第七回路地裏探検隊 レポート(3/3)

いよいよ探検隊シリーズも終盤に突入です。
長らくお付き合いいただきましたが、終わりが近づいたかと思うととっても寂しい気がします。






a0076043_131261.jpg
風になびくオレンジに染まる楓がなぜかせつない。
a0076043_132023.jpg
整然と手を入れられた竹林。笹の間から差し込む光が優しい。
a0076043_132741.jpg
苔に覆われた切り株。切り倒されても幾年月ここで紅葉の季節を見守っているんだろうか。
a0076043_133452.jpg
北嵯峨の山々に抱かれるように、そして守られるようにひっそりと存在する山寺。
a0076043_134469.jpg
緑の竹林と対照的に燃えるような紅葉。この美しさにどれだけの人が慰められてきたのだろうか。
a0076043_135537.jpg
庵には、人々の想いの丈を綴る「想い出草」のノートが置いてある。
「そっとその意地を私の心(ノート)にすててください。苦しむあなたをみているのがつらいのです。」
とかかれ、5000冊にものぼるノートが保管されている。
a0076043_14373.jpg
ここには自分の心のうちに収めておけないほどの悲しみ、せつなさがこめられている。
a0076043_141062.jpg
静かな境内の美しい紅葉をスケッチする二人組み。ここには穏やかな時間が流れる。
a0076043_23102119.jpg
探検隊メンバーも心静かにシャッターを切る。
a0076043_23115249.jpg
んなわけないでしょ!!(^^)
カメラマン・マロンのレンズからあなたは逃れられませんよ。


一気に静けさが消え、別空間と化したこの場所でマロンさんとコブラさんと私、三人の激写が繰り広げられました!
この模様はコブラさんが詳しく書いてますので、覗いてみてくださいな。
た・だ・し・・・コブラさんのお話は100倍くらい膨れ上がってますので、その辺をさっぴいてくださいね~。『dianasさんに「かっこよく撮れ!」と脅されて足長写真を撮った』と書かれてありますが、気のよわ~い、はかなげなワタクシメはそんなことは言えませんよ(^^)。地面に這いつくばってファインダーを涙でぬらしながら撮るカメラマン魂。目の奥にしっかりと焼き付けてありますよ(^^)コブラさん、ありがとう。
[PR]
<< 第七回路地裏探検隊 エピローグ ページトップ 第七回路地裏探検隊 奥嵯峨野へ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon