Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 第七回路地裏探検隊 一路嵐山へ
2006年 11月 28日 |
a0076043_21571270.jpg
嵐電嵐山の駅を出ると、ほんのり色づいた嵐山が出迎えてくれた。
誰かさんのてるてるぼうずが威力を発揮して、きれいな秋空が広がる。





a0076043_2157252.jpg
目の前に清凉寺の立派な門が見えたところで探検隊のメンバーはカメラを出し始め、ばしばしシャッターを切る。
遅れをとっちゃまずい!と私もバックからごそごそカメラを出して構えたら、masaさんから一言。
「ここだと光が足りないから、紅葉の向こう側にいって撮るといいよ」
a0076043_21574363.jpg
ベテランのmasaさんのおっしゃる通り!
光がキラキラしてとってもきれいなオレンジ色にうっとり。。。
a0076043_222493.jpg
ふと横をみるとコブラさんが大きなレンズが入ったバックを開けて、
バズーカ砲のレンズを取り出してレンズ交換。
ストラップもつけずに片手でひょいと持ち上げて、かっちょいい~♪ほれぼれ~。
にいはんに負けずに私も激写をするけど、いまひとつにいはんのような強さが足りない。
a0076043_2225786.jpg
紅葉している境内に入っていくおばさん。
きっとにいはんも狙っていたはず。私もバズーカがあったら・・・(笑)
a0076043_223522.jpg
壁に映る紅葉もきれいなんだなぁ。
maronnさんが既にアップしているこの場所。柚実さんもばしっと撮っていた。
今まで紅葉している木そのものばかり撮っていたような気がする。
他の人と一緒に撮ると、自分では気がつかない事にはっとさせられてとっても勉強になる。
今回は兄はん、姉さんの後ろにくっついてちょろちょろと(^^)
まずは探検隊初心者コース、金魚のフンでスタートです!
次回は第一のポイントの厭離庵からリポートします。

[PR]
<< 第七回路地裏探検隊 厭離庵 ページトップ 第七回路地裏探検隊 序章 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon