Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 「堅信式」 お祝いのお花
2006年 10月 30日 |
a0076043_23592050.jpg
昨日、うちの教会では「堅信式」というお祝いがありました。言葉の通り、カトリックの信仰をさらに深く、神様の教えを守ることを誓う儀式です。だいたい、生まれてすぐに洗礼を受ける子供は自分の意志ではなく、親の洗礼が授けられます。そして、一定の年齢になって、自らの意志で信仰を確認する意味深い儀式が「堅信式」にあたります。子供だけではなく、大人になってから洗礼を受け、数年経ってから改めて「堅信」の秘蹟を受けるかたもたくさんいます。



a0076043_23592987.jpg説明はながくなりましたが、「ママさんコーラス」のコンサートが終わってから、バタバタと教会に戻ってきて、このアレンジメントをいけこみました。

例のごとく、またまたトゲ取り部隊として出動(^^)。このアレンジメント意外にも、パーティー会場用のアレンジメントのバラなどかなりの本数があり、ざっと数えてみても、この日一日で150本くらいトゲ取りをしました。

そして、コンサートのお花の時と同様、先生がささっとアレンジメントを作り上げました。アレンジメントに造詣の深い司教様がいらっしゃるので、今回は先生も気合いを込めて作ってらっしゃいました(^^)。また、「堅信の秘蹟」を受ける信者さんにとっては一生に一度の節目となるお祝いです。なので、↓のアレンジメントよりもじっくりと時間をかけて作ってらっしゃいました。

晩秋をイメージして、深紅のカンガルー・ポーを伸びやかに入れ、中央にはカサブランカがしなだれ落ちるように、そして、そのまわりを無数の「マリア・カラス」で彩っています。たおやかなバラの香りの中、厳粛なミサが始まりました。
[PR]
<< ピンク色のRound Bouquet ページトップ すけっと >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon