Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 世界遺産 白川郷 その8
2006年 09月 12日 |
a0076043_0504847.jpg
集落のメインストリートのすぐ横の空き地に群生して咲くサルビア。
茅葺屋根の渋い茶色の背景にサルビアの赤が映える。
こういう場所に咲くと、どんなお花も生き生きして、本来の姿をより美しくしている。




a0076043_0503267.jpg
集落のメインストリートを歩く小学生。
この日は新学期を迎えた日。
午前中、土砂降りが降っていたので、長靴をはいてかさをぶら下げている。
手に大切に持っているのが「わらじ」。この土地柄ならではの生活必需品でしょう。
もっと近寄って撮りたかったけど、「怪しい人」と思われるとまずいので、ちょっと遠くからズームで。
きっと、夏休みの自由研究で作ったのかもしれないな。おばあちゃんに教えてもらって作ったのかな。

この女の子を見かけた後、ぞろぞろと下校途中のランドセル軍団に遭遇。
みんな、日に焼けて楽しかった夏休みを友達に話しこんでいた。
どんな遊びをして過ごしたんだろう。きっと野生児ぞろいだろう。
この女の子同様、長靴&かさをずるずる引きずっていた。
子供がいるのは町が生きている証拠。

[PR]
<< 世界遺産 白川郷 その9 ページトップ 世界遺産 白川郷 その7 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon