Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 世界遺産 白川郷 その3
2006年 09月 07日 |
a0076043_22353660.jpg
午前中の土砂降りが嘘のように晴れ上がり、雲間から光が差し込み気温も軒並み上昇。
山から吹いてくる風は心地よいけれど、日差しが強くなり、歩いているとじわりじわりと汗が出てくる。

お土産屋さんの軒下の桶に水が張られ、流水でラムネが冷やされていている。
いつもならペットボトルのお茶を買いますが、目がラムネの瓶を求めてしまって(笑)

瓶を開けた瞬間、しゅわーーーと泡が吹き出る!!こぼれないように急いで口に運ぶ。
ぎんぎんには冷やされていないけれど、ほどよく冷えた喉越し。

濃緑の山々、合掌造りの家々、そして実りの秋を目前のたんぼを眺めながら、ゆっくりと飲み干す!
田園風景とラムネ。子供時代に戻ったような最高に贅沢なノスタルジック体験。





a0076043_22354946.jpg
これからどんどん黄金色に近づき、稲穂を垂らしていくのでしょうね。
こんなにまじかで稲穂を見たのはいつぶりだろう。

[PR]
<< 世界遺産 白川郷 その4 ページトップ 世界遺産 白川郷 その2 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon