Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 江戸前路地裏探検隊
2006年 03月 20日 |
a0076043_16531173.jpg





a0076043_16532373.jpg
花の嵐が吹き荒れる中、どうしてもカメラをいじりに行きたくて、試験の後、お稽古仲間と「路地裏探検隊」をやってしまいました^^恵比寿でランチを食べた後、試験の採点が終わる頃を見計らってお花を受け取りに行かねばならず、それまでの時間つぶしにあるこうかってことで。恵比寿から六本木まで日比谷線に乗れば2駅。普段歩いたことがなかったので、今まで知らなかった街の表情にお上りさん気分。駅の名前と駅周辺は知っていても、一本路地に入るとこんなところにこんな素敵なお店があったの?!と新たな発見!

コースとしては、恵比寿のガーデンプレースの近くのレストランを皮切りに、ひたすら六本木ヒルズを目印に歩く。恵比寿から北上し、明治通りを突っ切り、天現寺を過ぎた辺りでコースが間違ってたことに気づき、方向修正。首都高の「天現寺」のすぐそばから裏路地街道まっしぐら。フランス大使館の脇を通り、「南麻布」という地名からは思いもよらないような庶民的なごくごく普通も民家を発見。下町っぽい風情。この辺りは以前は陸の孤島ですからね。この写真は民家の塀に咲いていたので撮ってみました。まさか、「南麻布の民家」にこんなウメ(?)の木があるとは思いもしませんでした。

その後、広尾を抜け、有栖川公園を素通りし、今話題の紀子様が通ってらっしゃる「愛育病院」の前を歩く。しばらく歩くとものものしい警備の中国大使館。バリケードが張ってあって他の大使館とは違って緊張感ばりばり。道を挟んで反対側にプラカードを持って訴えている中国人が沢山立っていました。戦争中に強制収容所で人体実験に遭った被害者家族でした。怖かったので足早に逃げるように歩き、気がつくと六本木ヒルズ。爆風が吹き荒れる中本当によく歩きました。

センスのいいお店あり、一本裏に入ると思いもよらない風情が楽しめたり、人でにぎわう六本木ヒルズあり・・・東京も捨てたもんではないと改めて実感です。また近いうちに裏路地探検隊をやってみます!
[PR]
by dianas | 2006-03-20 22:12 | ・東京 |
<< World Baseball ... ページトップ 教師試験、終わりました!! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon