Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ こぶしと白木蓮
2006年 03月 27日 |
a0076043_15432628.jpg
週末、ネタ探しの旅ということで、近くの小学校の校庭に出向いたらこぶしの花が咲いていました。もうほとんどピークを過ぎていましたが、芳醇な香り。こういう素敵な香りを身にまとったらエレガントな女性になりそう^^香りをかいだことがなかったので、その芳香に驚きました。
【こぶし】・木蓮(もくれん)科。
     ・学名 Magnolia kobus
     Magnolia : モクレン属
     kobus : コブシ(日本名)
Magnolia(マグノリア)は18世紀のフランス、モンペリエの植物学教授 「Magnol さん」の名前にちなんでいます。




a0076043_1544169.jpg
今まで勘違いしていましがた、こぶしと白木蓮ってちがうのですね。木にくくりつけられていた樹木の案内板をみるとなるほど!昔の人はこの花の開花時期から農作業のタイミングを判断していたのですね。
調べてみると、つぼみが開く直前の形が子供のにぎりこぶしに似ているところからこの名前になったそうです。 また、こぶしの実はゴツゴツしており、その実の具合から「こぶし」と命名されたのでは、との説もあるとか。漢字では「辛夷」と書くそうです。白い花で、花びらの幅は狭く、全開するし、白木蓮より小さいようです。葉に先立って開花し、花の下に小さい葉を一枚つけます。
a0076043_1546528.jpg
これはお隣の家の庭木のこぶしです。こちらもピークを過ぎてしまいましたが、春らしい華やかさを振る舞ってくれました。今までずっとこの木も白木蓮だと思いこんでました。失礼!!
では白木蓮との違いを下記します。
【白木蓮】・学名 Magnolia denudata
      Magnolia : モクレン属
      denudata : 裸の,露出した

白い清楚な花で、花びらの幅が広く、厚みがあり、花は上向きに閉じたような形で咲くのがこぶしとは違うようです。ウチの庭の紫色の木蓮ももうじき見頃になりそうです。細長いチューリップみたいなってきました!
[PR]
by dianas | 2006-03-27 14:05 | ■Flower |
<< サクラ咲く ページトップ 一日ベビーシッター >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon