Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 東京・芝『増上寺』のサクラ
2006年 03月 31日 |
a0076043_14492423.jpg
今朝の「目覚ましテレビ」で、東京で今日一番きれいサクラの名所は芝の『増上寺』と紹介されていました。天気は良かったですが、かなり寒かったので、どうしようか迷いましたが、せっかく満開宣言も出たし、夜桜を撮るのも初めてだったので行ってみました。会社から増上寺までは電車で一駅ですから急げば日が落ちる前に間に合います。明るいうちに着かなきゃ!と急ぎ足で駆けつけてみると観光客がうようよ。さすがサクラの名所です。上野の花見客ほどは人がいませんが、一眼レフ+三脚立てて撮影している方もちらほら。境内に入ると見事に咲き誇ったさくらの美しさに息を飲みました。屋台さえなければ、絵になるのになぁ・・・と残念でしたが。




a0076043_1450426.jpg
山門くぐってすぐ右側のソメイヨシノ。きっと今日が最高にきれいだったのではないでしょうか。夕暮れ前に間に合って本当にラッキーでした。枝垂れ桜は既に盛りを過ぎて葉桜になっていました。
a0076043_14503480.jpg
増上寺は東京上野の東叡山寛永寺(天台宗)と共に徳川将軍家の菩提寺で、当山に埋葬されているのは、二代秀忠公・六代家宣公・七代家継公・九代家重公・十二代家慶公・十四代家茂公の六人の将軍のほか、崇源院(二代秀忠公夫人)、皇女和宮さま(十四代家茂公夫人)ら五人の正室、三代家光公側室桂昌院(五代綱吉公実母)はじめ五人の側室、及び三代家光公第三子甲府宰相綱重公ほか歴代将軍の子女多数が埋葬されています。
a0076043_145116.jpg
境内を歩いてみると無数のお地蔵様が立ち並ぶ『千躰子育地蔵尊』を見つけました。 子育て安産に霊験あらたかとされる西向観音にちなみ、子供の無事成長、健康を願い昭和50年より順次奉安されてたそうです。
a0076043_14511047.jpg
桜の木を額縁みたいにみたてて夕闇に浮かび上がる東京タワー。着いたときにはライトアップはされていませんでしたが、刻々と辺りが暗くなり始め、徐々にオレンジ色のライトに照らされた東京タワーが浮かび上がってきました。我がオフィスからも東京タワーがよく見えますが、近くで見ると迫力が違います。カメラを持ってから新しい楽しみが増えるんですね!ちょっと足をのばすだけで観光気分が味わえました。ここ数日、撮りたいときにカメラがないと惜しくなると思い、今日もカメラをバックにつっこんでの通勤。カメラのお陰で美しい東京タワーとサクラの両方を味わえこういう過ごし方もいいなぁと思える仕事後のお散歩になりました。
[PR]
by dianas | 2006-03-31 22:02 | ■Flower |
<< サクラのトンネル ページトップ ベルギーから春便り >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon