Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
■ 赤と緑も反対色
2006年 04月 06日 |
a0076043_2340159.jpg
真っ赤な椿の花が、木がしなるほどたわわに咲いていました。
真っ赤の花と肉厚で艶のある葉の緑のコントラストが印象的です。
椿の花は色んな品種があるようで、この花がなんていう品種かわかりませんが・・・(お粗末です)

椿って冬から春に咲いて長い時間をかけて咲いているような気がします。
この木もずっと昔からある木で、祖母が生花に好んで使っていました。祖母は好んで使ってましたが、私はどうもこの椿があまり好きではありません。ぼとって落ちる姿が縁起悪く感じちゃって・・・でも、よくよく花姿を見てあげるとバラのように花開いて美しいですね。見方を変えることにします!

さて、昨日の『春の反対色』のお話に反響があったので、続きということでご紹介いたします。昨日ご紹介した「紫色⇔黄色」の組み合わせと同じく、今回の「赤⇔緑」も反対色の組み合わせになります。「赤と緑」は、まさにクリスマスカラーですね。

他の反対色の組み合わせとして「オレンジと青」があります。青といっても限りなく黒に近い色とオレンジを組み合わせると「ハロウィーン・カラー」になるワケです。

季節それぞれの行事の印象的な色合わせが偶然にも「反対色」の理論に則しているのを知ったときには目から鱗が落ちました!

「赤・青・黄色」の3原色から始まってそれぞれの色が交じり合っていろんな色が出来上がった結果の組み合わせ。カラーの世界も学べば学ぶほど奥が深いです。またの機会に色についてご紹介してみたいと思います。
[PR]
<< スタイリッシュなデザインを目指そう♪ ページトップ 春の反対色 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon