Cecile Story
dianas.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 09日 |
a0076043_22414884.jpg
史上まれに見る台風が過ぎ、穏やかな秋空が気持ちよく広がるようになりましたね。
清々しい風に揺られ、コスモスも心地よく揺られる季節です。

突然ですが、4年近く皆さんに優しく包んでいただきながら育ててきた『Cecile Story』
の物語にピリオドを打つことにしました。

いろんな思いもあり、ブログを閉じる事をずっと悩みましたが、
移りゆく季節に心を沿わせながら、今日で最後の記事とする決心をしました。
何気ない日常やちょっと出掛けた時の写真を皆さんと一緒に楽しみながら
4年近くを過ごしてきたので、いろんな思いが詰まったこのブログ。
一つ一つ皆さんから頂いたコメントも宝物です。

4年間、心が通うやりとりをさせていただいた、Cecile Story。
本当にありがとうございました。

感謝の気持ちを込めて・・・

いつかまた会う日まで、お元気で。


2009.10.9 Dianas

[PR]
# by dianas | 2009-10-09 22:41 | ■Message |
2009年 06月 11日 |
a0076043_2313816.jpg
5月最後の土曜日の出来事ですが・・・

初めて旧古河庭園に行ってきました。
その日の朝は土砂降り。
バケツをひっくり返したような雨で、一緒に行く予定にしていた友達のYちゃんとも「どうしようか???」と迷ったほど。
でも、彼女は「傘を差してもいいから、今しか見られない薔薇を眺めながらゆっくり歩きたいなぁ♪」と言うではないですか。

めんどくさがりで、雨の日は出不精になる私ですが、Yちゃんのためならえい!!!
と奮起して、マクロレンズをカメラにセットして出掛けてみました。

新宿でJRに乗り換えた頃には、雨が上がりました。もしかしたら狙えるかもしれない!
期待に胸を高鳴らせながら駒込で降り、とことこ歩き旧古河庭園へ向かいました。


More
[PR]
# by dianas | 2009-06-11 21:00 | ・東京 |
2008年 12月 24日 |
a0076043_1991134.jpg
雲の上

大きな袋になにやらいっぱい詰め込んで

おなじみの赤い衣装を身にまとい

鏡の前でおなかを気にする

白いお髭のあのおじさん


トナカイ達も上機嫌

さあ準備完了

あと少しで

「サンタが街にやってくる(^^)」

[PR]
2008年 11月 09日 |
a0076043_2120292.jpg
バザーの作品の中でM家のお嫁ちゃんのMちゃんの才能には驚くばかり!
トールペイントがお得意だと聞いていたのですが、小物作りのセンスも抜群!
フェルトを使ったオリジナルデザインのカトラリーケースが可愛くて可愛くて釘付けになりました!
小さなミニチュアの世界は、動物の世界あり、テーブルのコーディネートあり・・・
とっても可愛いでしょ。..*.。♪♥* 


More
[PR]
2008年 11月 08日 |
a0076043_2223671.jpg
今日は母の仲良しグループが力を合わせてバザーを開きました。
それも主催者のMご夫妻のご自宅で。
一般の方も驚くほど沢山の方がいらしてました。80人くらいいらしていたでしょうか。
よくぞあの人数が収まったほどです。
半年以上かけて、おばさま方が毎週このおうちに集まってこつこつ作ってきた手仕事の作品が
あっという間に売れてしまいました。
12時にスタートして30分もしないうちに、物がそれぞれのお客様の手元に・・・
みんなそれぞれお気に入りの物を手にして、嬉しそうにされているのを見て最高のバザーでした。

morimamaさんも駆け付けて下さいました!
だけど、morimamaさんがいらしたころにはほとんど売り物がはけてしまって。
morimamaさん、最初はこんなに沢山あったんですよ。


More
[PR]
2008年 11月 02日 |
a0076043_15431117.jpg
いつもお世話になっているsakuraさんの個展に行ってきました。
sakuraさんの個展に伺うのは去年の鎌倉の個展以来、三回目。

今年は銀座のゆったりとしたギャラリーでの個展は、
今まで作ってこられたテーマの「さくら」のタピストリーをずらりと並べられ、「さくら色」に染められた色は透き通るよう。
sakuraさんの芸術性の極みの集大成の個展でした。

a0076043_1543535.jpg
今年の作品の『花あれば』
満開の桜は様々な色で重ねられ、「さくら」がどんなに深い色なのか魅了されます。
色を染め、デザインを起こし、丁寧に織り上げられたタピストリーは世界に一つだけのオリジナル作品。
sakuraさんの今年の一枚として、みつめてきました。
自然の景色をじっと観察され、それを生かす技術。芸術への限りない鍛錬の賜。


More
[PR]
2008年 10月 27日 |
a0076043_2256507.jpg
岩の向こう側では男の子が虫取り網を振り回してなにやら探索中。


More
[PR]
# by dianas | 2008-10-27 22:59 | ・鎌倉 |
2008年 10月 18日 |
a0076043_0393492.jpg
海岸を歩いていくと、海に集う人たちの平和を願うかのように
ひっそりと岩陰から見守る鳥居が佇んでいます。


More
[PR]
# by dianas | 2008-10-18 00:40 | ・鎌倉 |
2008年 10月 13日 |
a0076043_22262353.jpg
三連休は会社の写真部のメンバーと一緒に、泊まりがけで葉山から三浦半島に撮影に行ってきました。
みんなで集まったのは8月の横浜撮影以来のこと。
薄曇りでぱらぱら雨が降ってカメラを構える場面もあったけれど、土曜日のお昼頃からは雲間が割れて清々しい秋晴れでした。


More
[PR]
# by dianas | 2008-10-13 23:23 | ・鎌倉 |
2008年 10月 10日 |
a0076043_2355463.jpg
重厚なカーテンの間から庭園から差し込む眩しい光。
ゆったりと静かに流れる時間を味わうように一歩一歩過ごしたくなる空間。
ルネ・ラリックが制作したシャンデリアが輝く大客室は朝香宮邸のなかでももっともアール・デコの粋が集められています。


More
[PR]
# by dianas | 2008-10-10 00:14 | ・東京 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
White Skin by Sun&Moon